VPN接続とは?

VPNの基礎知識

VPN(ビーピーエヌ)というのは、親機(日本)、受け側(海外)の2つが1対になり独自の専用トンネルを経由させて通信させる接続となります。海外でVPN接続をするには、2つの方法がございます。

1. VPNXを海外のルーターに設置する方法

この方法は、一番VPNを利用するのに一番簡単な方法になります。ご利用になりたい海外の自宅のルーターにVPNXを有線LANケーブルでつないでおくだけで完了します。電源を入れた時点で、自宅内にVPNXのSSIDが表示されますので、AppleTV, Amazon Fire Stick, PC, モバイルなどお手持ちのあらゆるWiFi機器をつなぐだけでVPN経由で機器を丸ごと日本経由にすることができるようになります。VPNの設定ができないAppleTVやAmazon Fire Stickのほか、日本からお持ちのゲーム機器などもVPN接続でご利用いただくことができますので、テレビでの視聴がメインという方には大変オススメな方法となります。

VPNX詳細

 
Netlix, Huluなどの2重規制(VPNのみではアクセスできない規制)がかかっているサイトでは、日本のプロバイダー契約(1300円/月)が必要となります。この契約をVPNXの中にプログラミングすることで、VPNだけでは視聴できないサイトの視聴が可能となります。プロバイダーは、日本のご自宅のプロバイダーのご利用も可能です。その場合は、日本にVPNサーバーを設置することでVPNXと紐付けし日本のプロバイダー情報をご利用いただけるようになります。

2. PCやスマホにアプリを入れる方法


この方法は、お手持ちのスマホ、PCにVPN専用アプリ(OpenVPN)をインストールしていただき、接続キーを設定していただく方法です。アプリを開き、VPN接続をするだけで日本接続となります。毎月更新のプラン、6ヶ月更新、1年更新のプランと期間に合わせてご利用いただけます。

VPN接続詳細
 

 

テレパソをお持ちの場合

テレパソを自宅に設置されている場合は、VPNサーバーとしての利用も可能となります。VPNXをテレパソのVPNサーバーにつなぐことでVPN接続を行うことができます。テレパソの代わりにVPNサーバーのみの設置も可能です。日本に設置場所がない場合は、VPNXに付属されているVPN接続でそのままご利用いただけます。

WatchJTV © 2019