アプリのインストールや機器の設定など一切不要で日本につながるVPN接続を簡単にどなたでもご利用いただけます。海外の自宅のルーターにLANケーブル(付属)をつなぎ電源を入れるだけ!設置はこれだけで完了です。あとは、お手持ちの機器をWiFiでVPNXのホットスポットにつなぐだけ。たったこれだけで機器丸ごと日本経由でご利用いただけるようになります。

VPN X 購入
 

配送できない国:イタリア、オマーン、カタール、キューバ、ドイツ、トルコ、バチカン、フランス、マルタ、モナコ、モンゴルにお住いの方は日本からお持ちいただくことをお勧めいたします。(リチウム電池規制による)配送先の国によっては関税がかかることがございます。予めご了承ください。

 

面倒なアプリ、設定は一切不要!手持ちの機器でWiFiにつなぐだけ!

 ご自宅でご利用のルーターにLANケーブル(付属)でつなぎ、VPNXのコンセントを入れるだけ。あとは、お手持ちのWiFi機器でVPNXのWiFiにつなげていただくだけで日本につながる回線でご利用いただけます。インストールもアプリも一切不要! WiFi設定でVPNXのWiFiにつなぐという作業だけなのでどなたでも簡単にご利用いただけます。

 

AppleTV, Amazon Fire TVも海外で使える

 

業界唯一の技術!AppleTV(世界どこでも購入可能)やAmazon Fire TV(日本のアマゾンから購入)日本からお持ちのPS4, 任天堂などのゲーム機器など通常VPN接続ができない機器でも全く問題なくVPN接続することができます。(インストール設定一切不要!)

つなぎたい機器のWiFi接続をVPNXのホットスポットにつなぐだけで機器丸ごと日本接続となります。ソフトの設定もアプリのインストールも一切不要。自宅のWiFiからVPNXのWiFiに切り替えるだけですのでとても簡単にご利用いただけます。

例)AppleTVのネットワーク設定からWiFiをVPNXに選択するだけ!

地上波も見れる!

Amazon Stickを海外のテレビに取り付け、VPNXとWiFi接続すれば海外のリビングで何とあの人気ドラマドクターXも視聴できてしまいます。Amazon でサポートされているTver.jpから日本の地上波放送の視聴が可能!画期的です。

Amazon Fire Stickでは、TVerのほかAbemaTV, Hulu, Netflix, アマゾンプライム、DAZNなど様々なアプリがサポートされておりますのでこれ1台で海外から十分日本のコンテンツをお楽しみいただけます。また、NHKも地上波が来年よりネット同時放送を開始します。(詳しい内容についてはこちらから

Amazon Fire Stickは、日本のアマゾンでご利用ください。(リンクはこちら)日本国以外のものでは日本のコンテンツの視聴はできません。

日本の音楽やラジオを海外でも聴ける!

Amazon から販売されているAlexa(日本のアマゾンから購入)やGoogle Home(世界どこでも購入可能)には、日本のラジオが聴ける機能がついています。これらの機器をVPNXのWiFiにつなげるだけで海外のリビングで簡単にラジオを聴くことができるようになります。さらにAppleから販売されているHome Podにも対応。日本で音楽ストリーミング契約などされれば音楽も自由に海外から聴くことができます。


OK グーグル。Bay FM かけて! で、Radikoやニュース、音楽などの利用が可能となります。

初心者でも安心!

VPN X は、海外のご自宅へのリモートサポートも行なっております。問題が起きた場合でも弊社のエンジニアが海外側のご自宅まで直接リモートサポートが可能ですので、安心して導入いただけます。

配送はアメリカから行なっております。手荷物としてお持ちいただけます。(ビデオカセット1本程度の梱包サイズでお送りしております。実際の機器は手のひらに乗る程度のサイズとなります。)

VPN X ご利用にあたってのご注意

VPNXとルーターの距離について:
VPN X をご利用にあたりましては、WiFiの電波が十分確保できることが必要となります。VPN X の機器のWiFiスポットと再生する機器の距離はできるだけ近いことが理想です。VPN X の設置してある場所から離れた場所からのアクセスにおきましては、国際回線自体が低速ということもありますので動画再生に十分な速度がでない場合がございます。必ず再生する機器と、VPN X は近くに設置していただくことを推奨いたします。また、VPN X は、WiFiルーターへの有線接続となりますのでルーターがない場合は、あらかじめご用意ください。

コンセント形状について:
アメリカ、日本以外でお使いのお客様におかれましては、コンセントの形状が2Pとなっております関係上、ご利用国で使われている形状に対応できるよう海外でお使いのコネクターをあらかじめご用意ください。機器自体は世界共通でご利用いただけますが、コンセントの形状のみご対応ください。VPNXでは、コンセントは2Pでのご提供となっておりますので2P以外でご利用の場合は、事前にご用意いただく必要がございます。

海外での回線速度について:
VPN X は、VPNホットスポットを構築する機器です。国際回線速度などの調整はできませんので回線が低速な環境でご利用の場合は、動画再生にかかる十分な速度が出ない場合がございますのでご利用国でお使いのインターネット環境を必ずご確認ください。(回線速度テストは海外からこちらのリンクで行なってください。)目安としましては、測定結果が3Mbps以下の場合は、再生がスムーズにゆかない場合がございます。

接続台数制限について:
VPN X への接続は何台でも可能ですが、そもそもの海外の国際回線が細いので同時にアクセスするのは一台(動画を再生する機器)にすることをお勧めいたします。例えば国際回線が 3Mbps の場合、三台同時に動画を見れば一人1Mpbsしか出ない計算になります。動画をHDで快適に視聴するには、ある程度の回線速度が必要ですので、ご注意ください。(Google HomeやAlexaなどのIOT機器は常時付けておいても回線負担はあまりございませんので一台とカウントしなくても問題ございません。)

2重の規制がされているサイトについて:
地域、国によってはHuluなどVPN以外の規制もされているサイト視聴の場合は、日本のご自宅にVPNサーバーを設置するか、設置場所がない場合は日本のプロバイダーとのご契約が必要となります。(こちらでご案内できます。)VPN Plusをご利用でVPNX内にプロバイダー情報の設定を行うことでご利用いただけるようになります。(詳しい内容についてはこちらから

ご利用までの流れ
VPN Xをご利用ください。荷物が到着しましたら、海外のルーターに有線でつなげてください。電源をいれてからVPN接続したい機器でご連絡させていただくWiFiに接続します。たったこれだけで機器を丸ごとVPN接続にすることができ日本にいる時と全く同じようにご利用いただけます。

VPN X 購入

送料が別途かかります。アメリカからの配送となりますので、国によっては関税がかかる場合がございますのであらかじめご了承ください。(関税に関しましては各税関の規定によるものとなりますのでこちらで事前詳細はわかりかねます。)VPNXご利用には、$12.99/月のJP VPN接続費用が含まれます。(ご利用規約をご一読のうえご契約ください。)

WatchJTV © 2019