Our blog

11 Jul 2013
by WatchJTVサポート

海外の回線は日本のADSL以下

 

昨日から急に回線が低速になりました。今迄視聴できていたライブ視聴もとまってしまい画面がかたまりみれません。何か方法はありませんか?

 

このような事は海外ではよくございます。時間帯によって調子がいい!とか、同じ回線業者なのに前のアパートのときのほうが高速だったとか。。。。いろいろなストーリを耳にするのが海外の回線です。

 

海外ではまだ日本の一昔前のADSL以下のインフラの状態です。日本では光ファイバー、ハヤブサ、ギガビット等というとてつもないスピードが話題になっていますが海外では日本のポケットWiFiより自宅の回線が低速だったりしますから日本にお住まいの方はあまり想像は出来ないかと思います。

 

world-speed-plans

 

このようなムラのある回線環境で確実に高画質でテレビを視聴するには、データを転送するという事が必要となります。ダウンロードすることでデータが海外に送られる為過酷な環境でも快適にしかも確実に視聴出来る様になります。

 

ダウンロードができるというのは例えば、アメリカで1時間番組をダウンロードするの6分程度とした場合、インドで同じ1時間番組ダウンロードするのに1時間かかるもののダウンロード後は、アメリカでもインドでも同じ画質で視聴出来るという考え方になります。

 

回線が悪い環境ではこのように工夫して視聴することで回線環境に依存する事なく確実にご利用いただけます。ライブ視聴が固まってしまう、止まってしまうということであれば、回線が追いつかない為ですので基本的には機器では何も出来ません。細いストローにいくら大量の水を流してもストローの分しか水は通らないのと同じ事です。

 

テレパソはお使いのPCと1時間ごとに自動で通信をし新しい番組があれば自動でダウンロードができるポッドキャストサーバー機能を搭載しております。

 

getimage-5

 

面倒な作業はすべてコンピュータにお任せください。お使いのPCとテレパソは常に通信をしあい気がつけば海外のPCに日本のテレパソで録画した番組をどんどんダウンロードしてくれます。

 

テレビで視聴

 

あとはテレビでみるだけです。。。。

 

 

 

 

10 Jul 2013
by WatchJTVサポート

ウルグアイから日本のテレビ視聴できますか?

 

ウルグアイに赴任する事になりました。ウルグアイで購入するテレビで日本のテレビを視聴したいと思っています。あわせてiPadやiPhoneなどのモバイル機器でも視聴がしたいです。これらはウルグアイのような国からでも可能でしょうか?

 

はい。可能です。ウルグアイの回線は恐らく日本のような高速ではないと思いますが、全く問題ございません。ウルグアイでお持ちのコンピュータにiTuneソフト(無料)をインストールしていただくことで日本のテレパソと1時間おきに自動通信を行います。録画処理が探知出来次第自動でダウンロードを開始しますのでウルグアイのテレビをつけただけで日本の番組が視聴出来る環境を構築出来ます。

 

テレビで視聴

 

ウルグアイのリビングのソファーに座ってテレビをつけるとこのように録画されウルグアイに自動でダウンロードされた番組が表示されます。あとは専用リモコンで選択するだけで簡単に日本テレビの再生が可能です。レンタルビデオ等とは違い、日本で今放送されている地上波、BS、CS、スカパーの番組がウルグアイでしかも高画質で視聴が可能です。(回線依存ではありませんので100%カクカク止まったりしません。)

 

apple-tv-gear-patrol11

 

これがAppleTVとそのリモコンです。このAppleTVをウルグアイのテレビにさしていただく(HDMI端子のあるテレビ)ことで、専用リモコンだけで簡単に視聴ができます。

 

あわせて、海外からはアクセスができないHuluやTSUTAYAレンタルなどもご利用いただける様になります。

 

海外経由でiTune映画

 

ウルグアイと日本のテレパソを完全自動でつなぎます。ユーザーの方がする事はテレビをつけて見るだけです。
getimage-5

 

 

 

 

01 Jul 2013
by WatchJTVサポート

日本に帰国した際もテレパソ使えますか?

 

テレパソを利用して3年経ちます。今度日本に一時帰国することになったのですが、日本でポケットWiFiを利用する予定です。テレパソに日本の国内からアクセスする予定なのですが、3GやLTEなどのネットワークでアクセスする事に問題はありませんか?またなにかお勧めのポケットWiFiはございますか?

 

全く問題ございません。海外でご利用するのと、日本でご利用するので全く違いはございませんので海外にいたときと全く同様にポケットWifi でもテレパソにアクセス、視聴、ダウンロードが可能となります。

 

日本で短期間のみ滞在される場合は、EMチャージ(使う分だけ課金)が便利です。例えば30日しか滞在しないとか、数週間しか滞在しないという場合でもインターネットは必要ですよね。そんなときは、

http://emobile.jp/service/emcharge.html 

 

emobile

 

のようなサービスで使いたい分だけプリペイドでチャージするのが便利です。仕組みとしては、1万円程度でポケットWiFiのディバイスを購入。(1万円分のクレジットがついてくるので実質機器は無料)そして使いたい分だけプリペイドでチャージして利用します。

 

機器は一度購入すればいつまでも利用できるので、帰国の度にプリペイドチャージをすることで日本でインターネットの契約を結んだりすることなくインターネットが利用出来る様になります。1dayプランというものもありますのでそのようなプランであればデータ量も無制限ですからテレパソの動画も楽々視聴できます。

 

海外の回線と違ってこのようなポケットWiFiでも速度が海外より速いのですから。。。日本はすごいですね。

 

ただし、公衆回線というのはセキュリティーに問題があるので、テレパソのVPN接続でモバイル機器からつなぐと非常に安全なセキュリティーレベルの高い状態で接続ができますのでお勧めいたします。

 

 

 

 

25 Jun 2013
by WatchJTVサポート

ストリーミング視聴とは?

 

インターネットの進歩とともに高画質の動画がインターネットで簡単に視聴出来る様になってきましたが、まだまだ回線速度が追いつかないのが海外での事情。インターネットでテレビが見れる様になっても日本から海外まで回線を通して大量のデータを運ぶとなるとまだまだ快適レベルに迄はとどきません。

 

streaming-jaguchi

 

インターネットで動画をみるにはストリーミング視聴とダウンロード視聴という2つの方法がございます。どちらの方法もインターネットで番組データを運ぶわけですが、この2つの視聴法、実は日本と海外とでは大きな違いがあるのです。

 

ストリーミング視聴というのはデータの垂れ流し状態つまり水道の蛇口をずーっと最大限に開いた状態で視聴するというイメージです。それに対してダウンロード視聴は水道を出したままにしながらも下にバケツを置き水をためてはバケツを交換し水自体を保存出来るというイメージです。

 

図からもお察しいただける通り、ストリーミング視聴では水道代の無駄。テレビを見るたびに大量のデータ量を利用しなければなりません。しかも手元には何もデータはのこりません。それに反して、ダウンロード視聴ではバケツの中にどんどん水がたまります。つまり番組データを保存できるのです。

 

ストリーミング視聴では1人で視聴しようと2人で視聴しようとも1回は1回です。ところが、保存してから視聴するダウンロード視聴ではそれ以降は蛇口を止めた状態でゆっくりと視聴ができます。蛇口から出る水はインターネット回線。回線を止めた状態でも再生出来るのがダウンロード視聴なのです。

 

world-speed-plans

 

このチャートは世界の一般的なご家庭で復旧できるインターネットの最高速度プランを比較したものです。日本は特別かけ離れて速度が速い事がおわかりになるかと思います。

 

日本ではこれだけ速度がでるので垂れ流しでもよいのですが海外でそのような事をしていればたちまち速度規制がかかってしまいます。(日本では考えられませんが、多くの海外の環境では一定のデータ量を超えると速度制限がされます。)

 

india-isp2
これはインドでのインターネットプロバイダーでのプランですが、1ヶ月13GB以上のデータを利用した場合速度が256Kbpsまで減速されてしまうというものです。日本では全く想像もつかないプランですが、海外ではこのような速度規制があるプランがまだまだたくさん存在します。

 

potapotaさらに蛇口からたっぷりと水が流れてきてくれればいいですが、上記のような回線環境ですから、水の量がこんな感じであれば、当然常にバッファー状態(カクカク止まったり画面が固まったり)でなかなか快適に視聴とは言えなくなるでしょう。

 

ストリーミング視聴は回線量を利用するほか、速度も必要とします。この速度が低速な海外では視聴できても低画質。というのがまだまだ海外での現状です。

 

 

 

 

WatchJTVのダウンロード機能を利用すれば、このような環境でもじっくりダウンロードをして確実に海外迄番組データを転送します。
登録した海外のPCに自動で転送されますので、海外では好きな番組を好きな時に好きな場所でご利用いただけます。
 
tv-data
 

また視聴制限はありませんので、小さなお子様がアニメ、中学生のお姉ちゃんが歌番組、お父さんがニュースそしてお母さんがドラマを視聴という同時に別々の番組を視聴するという事も可能です。
 
テレパソでは海外在住者の為に設計をしておりますので、現在海外で問題がある環境でも確実に高画質にさらにはストレスがない視聴環境をご提供できます。
 
 
 
 

23 Jun 2013
by WatchJTVサポート

インド ニューデリーで視聴出来ますか?

 

インドのニューデリーに海外赴任することになりました。インドのテレビで日本のテレビが視聴出来ますか?

 

はい。可能です。ただしインドの回線環境は高速ではございませんので、確実に視聴するにはテレパソの自動ダウンロード機能をご利用いただくとよいと思います。また容量制限等のあるプランもあるようですので、再生方法にご注意いただくことで上手く視聴が出来ると思います。

下記がインドのプロバイダープランです。

india-isp Read more

21 Jun 2013
by WatchJTVサポート

渡航前にインストールしておくと便利なソフト

 

team-viewer

 

ダウンロードはこちらから

 

テレパソを日本のご実家に設置される方も多いのですが、設置させてもらうかわりにご両親のコンピュータをサポート。という関係を構築できます。このような持ちつ持たれつの関係であれば快くテレパソの周りを掃除してくれると思います。(ホコリは大敵ですので。。。。) Read more

20 Jun 2013
by WatchJTVサポート

回線環境が悪い国でも見れるのでしょうか?

 

回線が低速な地域に住んでおります。ネット回線は非常に悪く動画は時々完全に止まります。このような状況でも視聴できるのでしょうか?itune サーバーにテレビデーターを転送するということですが、このituneをappleTV で見たとしても、家のネットが非常に遅ければ、やはり画像は、止まりがちになるんじゃないでしょうか?

 

まず画像が止まる理由を考えてみるとわかりやすいと思います。動画の画面がカクカク止まるのは回線を使ってデータを見ている為です。一定の量のデータがなければ動画はみれませんので低速でご利用の国では快適にはみれません。

 

ストリーミング視聴で最低必要な速度の目安

• 0.1Mbps : 明らかに低速。映像が断続的に途切れる
• 0.5Mbps : それほどひどくはないがコマ落ちはある
• 1Mbps : コマ落ちはせず低画質で安定して視聴出来る
• 2Mbps : 同じくコマ落ちなし低-中画質

 

これだけの速度が一定期間安定してなければならないのです。数分でも上下することで画面が固まってゆくというわけです。

 

では、画像を丸ごとデータ化して海外のコンピュータにダウンロードする場合はどうでしょうか?皆さんも一度位はソフトのダウンロードなど行った事があると思います。あれと同じ原理です。ダウンロード中は動画を再生できませんが、速度は特に関係ありませんよね。ダウンロードでは動画の再生は、ダウンロード後になります。これがストリーミング視聴とダウンロード視聴の大きな違いです。

 

ダウンロードしながらデータを見て、コンピュータにはファイルはなにも残らないのがストリーミング視聴、ダウンロード中は視聴ができないがコンピューターにはファイルが残るのがダウンロード視聴です。(残ったファイルは永遠に繰り返し回線なしで再生が可能です)

 

回線が遅い環境ではダウンロード時間がかかったとしても最終的にはコンピュータ内にダウンロードされたファイルは丸ごと止まる事なく快適に視聴ができます。つまりiTuneでダウンロードされたデータはAppleTVで再生してもこれはローカルですので回線速度は一切関係ないという環境でご利用いただけるわけです。

 

さらに、回線が極端に低速で1時間番組数時間かかるというような環境の場合は、テレパソの録画設定を一番小さくする事でデータ量を大幅に軽減出来ます。

 

lowest-setting

 

テレパソでは、9種類ものパターンで動画のサイズを変更する事ができます。今回の様に非常に低速ということであれば、小さい画面サイズで録画すれば高画質のときのファイルに比べてデータ量は半分以下に小さくする事ができます。データを小さくすることでダウンロード時間は半分になりますので環境に合わせて録画モードを変更する事で視聴が可能になります。

 

データ量を調整して録画ができるというのは海外では必須機能です。9種類の画質設定で世界各国の回線環境に応じて微調整できるのがテレパソなのです。

 

19 Jun 2013
by WatchJTVサポート

ドイツテレコム回線規制 -回避策

 

6/1日よりドイツでお使いのインターネットで回線規制らしき症状が起きている事は過去記事でご案内しておりますが、本日はその具体的な回避策についてご案内いたします。(現状での回避策です)

 

speedtest

 

上記は2カ所の東京のPingサーバーにドイツからVPNあり、なしでアクセスした比較図です。左側の数字は、ドイツからVPNで米国を経由してから日本にアクセスした速度。右側の数字は、ドイツから直接日本にアクセスした速度です。 Read more

18 Jun 2013
by WatchJTVサポート

インドから日本のテレビ視聴

 

インドに赴任予定です。子供が小さいので簡単な操作で日本の番組を視聴したいと思っております。どのような感じで視聴ができますでしょうか?

 

まず海外の回線速度は日本の状況とは全く違うという認識をお持ちください。下記の表は現時点でテレパソをご利用のお客様の世界から利用されている速度の分布です。

 

speed-kaigai

 

基本的に回線を利用してテレビをみるという場合は、下記の速度が必要となります。

• 0.1Mbps : 明らかに低速すぎ、映像が断続的に途切れる
• 0.5Mbps : それほどひどくはないがコマ落ちはある
• 1Mbps : コマ落ちはせず低画質ながら安定して視聴出来る
• 2Mbps : 同じくコマ落ちなしで低中画質で安定して視聴出来る

 

というのがおおよその目安です。2MbpsというのはYouTubeのHD程度とお考えいただければよいと思います。これをふまえますと、現在世界中でご利用のテレパソユーザーで2Mbps以上でている方はたったの5%しかおられません。つまり高画質で安心して海外で視聴するのは非常に難しいというのが現状なのです。

 

お子様がテレビを見る場合、カクカクとまったり動いたりという環境ですとブーイングの嵐だと思います。お母様を責められても回線が。。。といっても通じません。(苦笑)

 

テレパソであれば高画質状態でダウンロードが可能ですのでインドからでも全く問題なく100%高画質状態でスムーズ再生が可能です。

 

仕組みはこのような感じです。

 

 

お子様が小さいという事であればあまりコンピュータ等は触られたくないと思います。テレパソではAppleTVとの連携で、テレビを視聴するにはテレビをつけて、専用リモコンで選ぶだけの簡単作業で視聴ができます。(PCを触ったりする必要はありません。)ですのでお子様でも簡単に視聴する環境を構築できます。今月はAppleTVを全員にプレゼントしておりますので、AppleTVをインドのテレビに取り付けていただければインドのテレビがこのような感じになります。

 

テレビで視聴

 

日本と全く同じ番組を高画質で海外からストレスなく視聴ができます。是非ご検討ください。

 

 

 

 

15 Jun 2013
by WatchJTVサポート

ドイツテレコム回線規制

 

6月1日から続いているドイツでの規制についてテレパソユーザーとの検証の結果、ドイツテレコムと日本間の回線規制がある事がわかりましたので報告いたします。

 

通信速度制限でドイツテレコムが譲歩
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ドイツテレコムはデータ通信量が一定量を超えた固定網インターネット顧客を対象に通信速度を大幅に引き下げる計画について、速度の引き下げ幅を緩和する。ユーザーなどから激しい批判が出たためで、減速後の通信速度を当初計画の400Kbits/s弱から5倍の2Mbits/sに引き上げる。ドイツ市場のマーケティング事業を統括するミヒャエル・ハクスピール氏は12日、「ここ数週間、顧客の声を聞き、主な懸念が何でるかが分かった」と事情を説明した。

同社は4月下旬、データ通信量が一定量を超えた固定網ネット顧客を対象に通信速度を引き下げる計画を明らかにした。ビデオ・ダウンロードの急増などを背景に通信容量が限界に達する恐れが出てきたためで、5月2日以降の新規契約に適用する方針。実際に速度制限を実施するのは16年以降になる。

当初計画では、最大通信速度16Mbit/sの顧客については月のデータ通信量が75ギガバイトを超えると、通信速度を384Kbits/sに引き下げることになっていた。

Read more

WatchJTV © 2019