テレパソ子機

テレパソ子機シリーズを海外側に導入されますと、海外での操作がとても簡単になります。テレパソ子機シリーズは親機と紐付けがされるため、常に海外のリビングを日本のお茶の間の環境にすることが出来きます。また子機シリーズにはリモートサポートがついておりますので、海外で問題があった場合でも常時サポートをご利用いただけますので渡航先でも安心です。

(新発売)VPN X子機 (詳細はこちらから

VPN X 子機は、海外のルーターに有線でとりつけて海外の自宅にVPN専用ホットスポットを簡単に構築することが出来る様になります。このことで、テレパソへのアクセス、VPNのアクセスには一切ソフトなどの設定、インストールが不要になり家中でどの機器でも簡単にテレパソ、VPNへのアクセスが可能となります。

ご利用方法1:テレパソへのアクセス

PCでVPN X のWiFiにつなぎます。ブラウザーを開きローカルIPアドレス(テレパソのある場所)をタイプするだけでテレパソにアクセスが可能です。(ソフトのインストール一切不要)

ご利用方法2:VPNへのアクセス

接続したいPC、モバイル、AppleTV, Amazon Fire TVなどでVPN XのWiFiにつなぎます。たったこれだけでVPN接続でご利用いただけます。

ご利用方法3:Google Home(ボイスコマンド)

Google HomeをVPN X のWiFiに接続することで、海外からはアクセスできないRadiko(インターネットラジオ)などのサービスが無料でお楽しみいただけます。(詳しくはGoogle Homeのホームページをご参照ください。)日本で使うのと全く同じ環境で使えるので、ニュース、音楽、エンターテイメントと大活躍します。

また、VPN X とスティック子機(以下)を組み合わせますと、海外のテレビで ”ネーグーグル。テレビつけて” という音声コマンドでライブ視聴を開始することが出来る様になります。

スティック子機 (詳細はこちらから

スティック子機(オンディマンドスティック)は、海外のテレビのHDMIにとりつけてテレパソ親機と通信することができる機器です。テレパソへのアクセス、VPNへのアクセスと2つのアクセスを使い分けることができます。

ご利用方法1:テレパソへのアクセス

海外のテレビで直接テレパソにフルアクセスができるようになります。録画予約、削除、ライブ視聴、録画視聴などすべての操作をテレビで行うことができます。(要:キーボードとマウス)PCはできるだけ使いたくない、海外のテレビでライブ視聴をメインに視聴ご希望の方にオススメです。

features4

ご利用方法2:VPNへのアクセス

スティック子機(オンディマンドスティック)は、VPN接続としても利用が可能です。設定画面からVPN接続に切り替えるだけで、海外のテレビで日本のオンディマンドへのアクセスが可能になります。さらに、オンディマンドスティックとつなぐあらゆる機器を、(例:AppleTV, Amazon Fire TV, WiiU, PS4, Xbox,無線ルーター)丸ごとVPN接続することも出来る様になりますので本来ご利用になれないこれらの機器も丸ごと日本の自宅と同じ環境でご利用いただけるようになります。

(大好評)子機パソ(詳細はこちらから

子機パソは、海外のルーターに有線で繋げるだけで日本のテレパソ親機と自動通信ができるパーソナルファイルサーバーです。コンピュータやiTunesなどのダウンロード作業が不要で常にお手元に録画した番組を同期することができます。海外の回線環境は非常に不安定で低速なのが現状です。どのような過酷な環境でも子機パソは常に同期を試みますので海外での手作業一切なくなります。海外テレビをつけてテレビのリモコンで番組再生ができるようになりますので、海外側での視聴がとっても便利になります。(配送は日本、アメリカのみとなっておりますので海外の回線環境が悪い方は、渡航時にお持ちください。海外では必ず重宝いたします。)

 

アメリカのスマートTVにPLEXアプリ(無料)をインストールしてテレパソにアクセスできます。

また、子機パソは、海外のスマートテレビ、PC、モバイル、AppleTV, Amazon Fire TV, WiiU, PS4, Xboxなどを自動探知しますので、家中どの機器でも簡単に回線に依存せずローカル再生することが出来る様になります。(PLEX アプリ)海外の回線が低速な環境、海外でも高画質を確保したい、PCなどの操作が苦手な方にはオススメです。

メディパソ(詳細はこちらから

right-hand-hey-siri-turnon-tv

メディパソは、スティック子機(オンディマンドスティック)にボイスサーバーを追加してご利用になるサービスです。HomeKit(Siri)でテレパソを音声コントロールしたり (Hey Siriの実際の映像はこちらから)、IFTTT, MyThingsを使ってテレパソのコントロールが出来る様になります。

専用ツイッターアカウントと紐付けをし、Twitter経由で世界中どこからでもテレパソにコマンドを送ることが出来る様になります。

 

 

WatchJTV © 2018