よくあるご質問

free html templates

AppleTVは海外で使えますか?

AppleTVは、世界共通ですのでどこの国からお買い求めいただいてもご利用いただけますが、中身のコンテンツはそのままでは海外では日本のコンテンツ視聴はできません。VPNXを海外に取り付けることで可能となります。

(必要機器)
AppleTV 1台(海外のテレビにHDMIで取り付ける)
VPNX 1台(海外のルーターにLANケーブルで取り付ける)

Amazon Fire Stickは海外で使えますか?

Amazon Fire Stickは、日本でご購入いただいたものであればご利用可能です。中身のコンテンツはそのままでは海外では日本のコンテンツ視聴はできませんのでVPNXを海外に取り付けることで可能となります。

(必要機器)
Amazon Fire Stick 1台(海外のテレビにHDMIで取り付ける)
VPNX 1台(海外のルーターにLANケーブルで取り付ける)

テレパソとは何ですか?

テレパソとは、日本の自宅のテレビアンテナシグナルを海外に転送できるコンピュータ型テレビ録画サーバーです。海外在住の方がご利用しやすいように設計しております。地上波、BS、CSの他、ウェブ上の動画コンテンツの録画も可能となります。(ウェブ録オプション)海外のテレビの大画面でも余裕の高画質視聴が保証されます。回線に依存しませんので海外の回線環境が悪い場合でも視聴は100%保証されます。

子機パソとは何ですか?

子機パソは、海外の自宅に設置をし日本のテレパソと紐付けすることで録画した番組を自動で海外に転送できるシステムです。子機パソはPC、スマホ、ゲーム機、AppleTV, Amazon Fire Stick, SmartTVなどで自動探知されますので家中のあらゆる機器で簡単に再生ができるようになります。録画データは4TBの保管スペースまで対応しています。また、ウェブ録で映画などを録画された場合も永久保存が可能です。

AppleTVをVPN接続できますか?

はい。VPNXを海外のルーターに有線LAN(付属)でつなげていただくことで日本につながるWiFiが構築されます。AppleTVのWiFiをVPNXにつなぐだけでAppleTVを丸ごと日本経由でつなぐことが可能です。詳細はこちらから。

日本の設置場所、プロバイダーなどの変更はできますか?

はい。可能ですが、テレパソは初回に
1. ルーターのセキュリティ設定(遠隔から安全にアクセスできるための設定)
2. TVのチューニング(設置場所の地デジチューナーの遠隔チューニング)
3. テレパソへの最終調整
を行なっております。場所の変更、モデム、ルーターの変更、プロバイダー変更などがあった場合は、これらの再設定が必要となります。初回は無料で行なっております設定ですが、移動や変更の場合の再設定は有料となりますのであらかじめご了承ください。

海外ではどのようにしてテレビを見れますか?

海外でご利用のテレビがスマートTVの場合、アプリPLEXがサポートされているスマートTVまたは、AppleTV, Amazon Fire StickのPLEXにて日本の自宅のテレビ視聴が可能となります。

海外のテレビで日本のHuluがみれますか?

海外のスマートTV内のHuluアプリは海外対応のものですので、AppleTV, Amazon Fire Stickなどをテレビに取り付けていただき、VPNXまたはテレ子機のWiFiに接続することで丸ごとVPN接続でご利用いただけますので海外のテレビでもHuluご利用いただけます。

オンディマンドの録画はできますか?

テレパソ機能のウェブ録で可能です。画面キャプチャー機能で日本でキャプチャーし海外に転送した上で海外のテレビでの視聴が可能となります。

日本で録画するため、ストリーミング再生ではありませんので高画質での視聴が保証されます。

VPNサーバーの設置は難しいですか?

VPNサーバーの設置は、日本の自宅のルーター、電源につなげるだけですのでとても簡単にご利用いただけます。日本にサーバーを取り付けていただきますと、海外側は携帯もしくはコンピュータよりアクセスが可能です。

VPNXを海外のルーターにつなげておきますとVPNXから出力されるWiFiにつなげるだけで何台でも日本に繋がる環境を構築できます。

VPNXもルーターにつなげ、電源につなぐのみですので簡単に設置できます。

VPNサーバーを設置すればHuluはみれますか?

VPNは、サーバー(日本)とクライアント(海外)が一対で接続成立するものです。サーバーは自宅に設置される場合、規制はほぼ受けることはありません。サーバーを業者に接続する場合、物理的確認(3重規制)にはかかりますので3重規制がかけられているコンテンツの視聴は規制がかかります。その場合は、日本のご自宅にVPNサーバーを設置されることで解決してきますのでご検討ください。

日本の設置場所、プロバイダーなどの変更はできますか?

はい。可能ですが、テレパソは初回に

1. ルーターのセキュリティ設定(遠隔から安全にアクセスできるための設定)
2. TVのチューニング(設置場所の地デジチューナーの遠隔チューニング)
3. テレパソへの最終調整

を行なっております。場所の変更、モデム、ルーターの変更、プロバイダー変更などがあった場合は、これらの再設定が必要となります。初回は無料で行なっております設定ですが、移動や変更の場合の再設定は有料となりますのであらかじめご了承ください。

日本で必要なものはありますか?

日本で必要な機器は、テレビシグナルを受信するための地デジチューナー(弊社推奨機器)、HDMIケーブル1本、ルーター、IPv4が使える環境、グローバルIP環境が必要となります。(IPv6ではご利用いただけませんのでご確認ください。)

コンピューター操作が苦手ですが使えますか?

テレパソは基本PCでアクセスするのが一番簡単ですが、コンピュータの操作やアプリのインストールなどが苦手な場合は、海外に子機パソをお持ちください。子機パソは、テレパソ親機と自動でファイル同期ができる同期サーバーです。

テレパソの録画予約をしておけば、すべての番組データを自動で海外まで転送いたします。転送後は、AppleTV, Amazon Fire TVなどを繋げたテレビで簡単に視聴ができますので、海外のテレビをつけただけでテレビが見れる環境を構築できます。

子機パソは、海外のルーターに有線で取り付けるだけで設置が完了いたします。海外の回線に問題がある場合(低速、切断が頻繁にされる)など、予期せぬことがおきましても、弊社から遠隔で海外のご自宅でのサポートが可能ですので、海外に行ってから問題がおきた場合でも安心してご利用いただけます。子機パソは日本国内、アメリカ国内のみへの配送となっております。

クモパソとは何ですか?

クモパソは、マルチメディアファイルサーバーでテレパソのオプションとして追加でご利用いただけます。個人の動画、音楽、写真のコレクションなどご自身のデータにいつでもどの機器からでも簡単にアクセスが出来る様になります。