YouTubeをテレビで視聴する方法




近日コンテンツも充実してきてYouTubeでたくさんの教育番組や海外の動画など視聴できるようになりました。しかしYouTubeをテレビで見るにはスマートテレビ対応のテレビに買い換えなければならずまだまだインターネット上の情報をテレビに映し出すことは難しいのが現状です。

そこで最強マシンが登場です。
tunagari
Googleから発売されたGoogle Chromeをカスタマイズした”つながるくん”をご紹介します。この機器業界初のすごいことがたくさんできるようになります。

1. YouTubeのIDを登録することでYouTubeをテレビで視聴することができる。(これはスマートTVでできる普通のことですね)

2. YouTubeのIDを登録し、指定したテレビに出力することができる。

これがかなり優れものです。例を挙げてご説明します。

日本の実家の両親はコンピュータは触りたがりません。YouTubeにHDビデオ画質でアップデートした子供の運動会をテレビで見せたいのですが、コンピュータもスマートディバイスもあまり触りたがりません。唯一できることといえばテレビをつけることくらいでしょうか。そんな両親にテレビをつけただけで私が指定する動画を見せるなどということができるのでしょうか?

はい。できます。
えええええええ。なぜ?私が実家のテレビを操作できるということなのでしょうか?私は今イギリスに在住しており実家に帰ることはできません。

構いません。イギリスから実家のテレビに見せたい画像を選択し出力することができます。さらに時間しても可能!夕方7:00から”さっちゃんのイギリスでの運動会”を放映します。ということで伝えていただければ、日本の方は7時にテレビをつければその動画を視聴することができるようになります。日本では何もする必要はありません。テレビをつけるだけです。

なぜそんなことができるのでしょうか?
日本側のテレビに”つながるくん”を取り付けます。取り付け方はとっても簡単。

1 テレビとつながるくんをHDMIケーブルでつなげる。

2 電源をいれる。

これだけです。WiFi環境がある場合は事前にログイン情報などをご連絡いただければ”つながるくん”に設定してから配送します。すると電源をつけただけでインターネットにのれますので日本では何もする必要はないということになります。なぜそのようなことができるのか?これはクラウドコンピューティングのおかげです。近日アメリカでは急速にクラウドコンピューティングが進んでおり、日本でも11月にGoogleの新しい形のPC、Chrome Boxが発売されました。これをカスタマイズすることでこのような便利なことができるようになるというわけです。

コンテンツ側ですが、これは世界中どこからでもインターネットがある場所であれば指定ができます。専用ログインページからYouTubeIDまたはリンク先のURLを登録するだけで操作は完了です。時間を指定すればその時間に映像が始まるようにすることも可能です。イメージ的にはこんな感じです。複数のディスプレーに全く別の動画を貼り付けることも可能です。

tsunagaru-shikumi

スマホで撮った動画や写真も送れるのですか?

はい。もちろんです。Google Driveという無料のサービスと連携しGoogle Driveに動画や画像をどんどん保存します。それらのリンクを”つながるくん”に登録するだけでそれらの動画や写真は指定したテレビに出力ができるようになるということになります。”つながるくん”を利用すれば簡単にビデオメッセージを残したり近況をアップデートすることができます。

もちろん日本国内からもご利用いただけます。離れた家族(特にコンピュータに触れたくない方)に気軽にデジタルライフを送れる最適なツールが “つながるくん” です。手のひらサイズの小き機器です。HDMIとテレビをつなぎ、電源をつけるだけで後の設定は一切不要です。(WiFiの場合はネットワーク情報をご連絡いただければあらかじめ設定してから配送しております。有線でご利用の場合はLANケーブルを繋げてください。)

chrome-back

小さい機器なのでテレビに取り付けることもできます。(金具付き)こんなに小さい機器ですがGoogleのクラウドコンピューティングが集結されためちゃくちゃ便利な機器です。
tsunagaru-haisen

後の作業はすべてPCで行います。視聴したいYouTubeIDの登録、URLの登録をしたその瞬間からテレビに出力されます。アドバンスレベルになるとYouTubeの上に字幕をのせたり、オリジナルの動画を重ねたりと様々なことが可能です。

日本とのつながりをつくってくれる一台になると思います。海外渡航前にぜひ導入してみてはいかがでしょうか?

http://www.watchjtv.com/tsunagaru/

海外で日本のテレビ © 2016