オーストラリアで日本のテレビを見る

09 Aug 2015



オーストリア赴任予定でそちらの製品を購入予定です。設置予定先の必要環境はどのようなものでしょうか?

まずオーストラリアは回線が従量制の所もあるようですので、ライブ視聴やストリーミング再生というようなデータを流しっぱなしの再生方法はあまり向いておりません。

録画をしてからダウンロードされると、1回のダウンロードで済みますので回線を最低限の使用で抑えることができます。1回ダウンロードしたデータは、再生の為に回線は不要ですので回線を切った状態でも何度でも繰り返し視聴が可能となります。

設置予定先(日本)の環境についてですが、下記の2つが必要です。

1 インターネット回線があること(グローバルIP環境)

2 地デジが来ていること(アンテナ、ケーブルテレビ、フレッツテレビなど)

この2点をクリアーしていれば、おおよそ問題はございません。お手持ちのレコーダーと弊社のテレパソ一式を接続していただき、テレパソをインターネットに繋ぐだけで設置は完了です。

haisen

難しい設定は一切不要です。物理的配線のみしていただければ弊社のエンジニアがセキュリティーの設定から、TVのチューニングまで全て遠隔より行わせていただきます。

海外側の環境ですが、インターネットさえあればPC(ウィンドウズ、マック)からもスマホ(iPad, iPhone, アンドロイド)さらにはWiiUでの視聴も可能です。一度設定してしまえば、海外側の場所はどこからでも設定は同じでご利用いただけます。空港でも、ホテルでも自宅でも海外であること忘れてしまうほど高画質(日本とほぼ同様の画質で視聴できます。)で地上波、BS、CSすべての番組をご利用いただけます。(CSなどの有料番組は日本側でのご契約が必要となります。)

また海外のテレビで視聴されたい場合は、AppleTVをテレビに接続することでテレビをつけただけで日本のテレビが映り出す環境を構築できます。

tv-output-appletv

このように番組名をリモコンで選択するだけで海外のテレビで日本の番組を視聴することが可能です。

また近日人気が出ておりますオンディマンド(海外からはアクセスできません)も ”オンディマンドスティック” をテレビに直接さすだけで海外のテレビでオンディマンドを視聴することも可能です。

netflix-ondemand

テレパソがあれば、海外から日本と全く同じ環境で日本のテレビ生活をそのまま維持することができます。海外在住であることを思わず忘れてしまいそうな素晴らしいシステムですので是非ご利用ください。

詳しくはこちらから

海外で日本のテレビ © 2016