なぜ海外のテレビで日本のテレビがみれるのか?




apple-tv-gear-patrol11

左側の小さな機器がAppleTVです。Appleから販売されており、世界中どこで購入しても仕様は同じです。右側のリモコンがAppleTVのリモコンです。上下右左選択しかないリモコンで、子供でも簡単に操作ができるシンプルなデザインです。

このリモコン1つでAppleTVをつなげたテレビから日本のテレビが映る様になります。

従来のテレビの視聴方法

old_tv

典型的なリビングのスタイルです。大画面テレビがあって、その下には録画用のHDD,DVDプレーヤー等がありソファーに座ってテレビをみる。という感じです。今ご自宅がそのようになっている方も多いのではないでしょうか?

ただしこれはあくまでもそのソファーでしか視聴ができません。海外で視聴ができないのはもちろんの事ですが、隣の部屋でさえも視聴が出来ないのです。これでは何台テレビがあっても足りませんね。

テレビを持ち出すという新コンセプト

テレパソとは?これを覆す考え方がテレパソシステムです。日本にはテレビもHDDもDVDもいりません。必要なのはこのテレパソと特殊なTVアンテナボックスそして地デジチューナーボックスの3点だけです。(一式パッケージでお送りしております。)

設置場所は地デジアンテナ線がある部屋でかつインターネット(ルーター)がある部屋。テレビがある部屋でなくても結構です。

日本でお使いのテレビやHDDとは全く別の単独のシステムとしてご利用いただけますので日本で用意する機器はございません。手のひらサイズの小さな機器を日本のご自宅に設置するだけで、隣の部屋からはもちろんの事世界中から日本のテレビを自由自在に操れる様になるのです。

人間がテレビを見る為に移動する時代から、テレビが人間のいる場所に移動してくれる時代です。

 

 

大まかなイメージ図ーインターネットにつなぐ

setting11 (1)

テレパソ本体のLANをインターネットにつなぎます。

大まかなイメージ図ーアンテナにつなげる

setting3 (1)

日本では世界に稀な規制がたくさんかかっております。地デジもそのひとつなのですが地デジを視聴するすべての機器にはB-CASカードという特殊なカードを差さなければ視聴する事ができません。(世界の先進国でこのような規制がかかっているのは日本くらいだと思います)その為にB-CASカードが搭載された地デジチューナーをアンテナ線につなぎます。

海外で日本のテレビ © 2016