アフリカで日本のテレビ視聴できますか?




 

日本の方はいろいろな国でご活躍されております。先日アフリカでご利用のお客様がアフリカからの動作報告をしてくれましたのでシェアーいたします。

 

アフリカでの回線は日本の10年前のインフラだそうで、ライブ視聴等のストリーミング再生は出来ないそうです。その為テレパソで録画をしたものをダウンロードという形で転送しご利用されているということでした。移動する事が多いということで高速回線のところでテレパソから録りだめした番組ファイルを一括でダウンロードをし、iPadのモバイルで移動中に視聴されているとのことでした。

 

動画の配信はインターネットの回線の向上とともに高画質になってきてはいるもののまだまだ海外のインフラでは追いつかない場合が多いのです。

 

回線が悪いと視聴が出来たとしても、画質が細切れになったり、顔の輪郭ががぼやけたデータになったり、音飛びがしたりと言う事が起きてしまいます。テレパソのダウンロード機能を利用されれば高画質のまま1回ダウンロードしてしまうだけで繰り返し回線に依存する事なく視聴が出来る様になります。

 

ipad-download

 

モバイルからの直接のダウンロードも可能になりました(KumoPasoオプション)ので出先でも簡単にダウンロードする事ができます。

 

テレパソはテレビ録画サーバー、ストリーミングサーバーの他にパーソナルファイルサーバーとしてのご利用も可能です。テレパソを自宅のDropboxサーバーとしてもご利用いただけます。大事な書類、音楽コレクション、動画、プログラムファイルなどどのようなファイルでもテレパソ内に保存し、どこからでもダウンロードが可能です。アクセス方法も非常に簡単です。WEBブラウザーから自分専用のURLアドレスでログインをします。

 

kumo-login600

 

あとはすべて遠隔から操作が可能です。Dropbox等のような第3者のサーバーに大事なデータを保存するのではなく、自分の自宅に保存ができるのでプライバシーも侵害されません。

 

kumo-share1

 

kumo-web

海外で日本のテレビ © 2016