日本の台風一過

06 Oct 2014



1412567639000-Tokyo

(Photo: Kirk Spitzer for USA TODAY)

 

日本では今回最大級の台風が首都圏を直撃したそうですが、テレパソを設置している私の家の実家でも屋根のアンテナが飛んだそうです。その為自宅のテレビが見れなくなり、アメリカでもテレビが見れなくなったか心配で(アンテナが屋根から落ちないかの方が心配ですが。。。)電話をかけてきてくれました。

 

ケーブルテレビに切り替えようかと相談されましたが、アメリカでは問題なく見れていると答えると。。。。なぜアメリカでテレビが見れているのに日本で見れないのだろう? という素朴な疑問が。。。。(笑)

 

実は、自宅のテレビは屋根のアンテナからとっていたのですが、私のテレパソはNTTのインターネットから受信していたのでアンテナは経由していなかったのです。当時何回か説明したのですがなかなか理解が出来なかったようで両親のほうはそのままアンテナを使っていたのですが、今日アンテナが屋根から落ちてテレビが見れなくなった両親は大パニック。テレビなしでは過ごせないのですね。(既に生活の一部になっていますから)

 

当然アメリカの私の方でも見れなくなったと思ったのでしょうがこちらでは何も変化なし。日本のテレビが映らなくなって、アメリカでテレビがそのまま見れているという何とも不思議な現象が起こりました。

 

結局、私の使っていたNTTのフレッツテレビというサービスのアンテナ線を分配し、テレビに繋ぐ事で一件落着したのですがふと”アンテナいらなかったの?”という疑問が両親からぽつり。

 

そうなんです。現在はアンテナを屋根にたてなくてもケーブルテレビを入れなくてもインターネットの追加サービスで地デジが見れるのです。結構知られてないのでしょうか?

 

ケーブルテレビはセットトップボックスを経由しないとBS、CSがみれませんが、フレッツテレビでは(光テレビとは違いますのでご注意ください。)インターネットの追加サービスでそのままBS、CS、地上波がインターネット経由で受信出来るのでテレパソを設置する際には非常に便利なオプションです。(テレパソではテレビアンテナ線とインターネットルーターが近くにある必要があるため)

 

ということで、台風のおかげで何とも不思議な現象が起きた一日でした。

 

kakaku 

 
手のひらサイズのテレパソ。この機器で日本の地デジを海外迄100%高画質を保ちながらデータを転送できます。

海外でも快適な日本生活を送る事ができているのはテレパソのおかけです。

家電ではできない録画したファイルを海外迄転送するという機能は日本ではテレパソのみです。是非ご活用ください。

http://www.WatchJTV.com

 

 

海外で日本のテレビ © 2016