テレビ録画システム(テレパソ)

HDテレパソ(地上波、BS、CS)

1920×1080サイズの録画に対応。最高画質で録画し、iTuneで自動転送。海外の大画面テレビで日本のHD画像をお楽しみいただけます。さらに、HLSストリーミングテクノロジーを採用で、ライブ視聴もストリーミング再生も高画質を高画質のまま再生する事ができるようになりました。iPad, iPhone, コンピュータ, 海外のテレビと再生機器は問いません。日本の最高画質を海外で100%快適にお楽しみいただけます。
録画設定は1920×1080まで7種類の録画サイズからご選択いただけます。ライブ視聴、ストリーミング再生、録画ファイル転送が可能です。地デジチューナーは付属しておりませんので(弊社指定)を別途ご用意いただく必要がございます。

hd-setting

SDテレパソ(地上波のみ)

HLSテクノロジー採用で、高画質での再生を実現します。ライブ視聴、録画、録画転送とすべての機能を搭載した在庫処分セール価格でご利用可能。まずは海外でテレビをみるために導入してみたいという方にお勧めです。
録画設定は720×404までの4種類の録画サイズからご選択いただけます。ライブ視聴、ストリーミング再生、録画ファイル転送が可能です。地デジチューナーボックスは付属しておりますので別途ご用意いただく必要はございません。す。

fx-setting1

テレパソは、テレビ録画機能付きコンピュータです。市販のコンピュータでは地デジを地デジのまま録画する為、ムーブやコピーワンス等の制限の為、編集や保存などが容易ではありません。テレパソでは、地デジを取り込みアナログ出力することで高画質のままインターネットでも快適にご利用いただけるのです。(アナログシグナルにはデジタル規制は適用されません。)

テレパソSDとテレパソHDのスペック比較

SD/HDテレパソの配線

telepaso-hd-sd

SDテレパソはコンポジット出力、HDテレパソはD端子出力となります。

HDテレパソ with ディーガの配線


telepaso-with-diga

HDテレパソ with ディーガはHDMI出力となります。パナソニックブルーレイディーガ(DMR-BR160)、HDMIケーブルは付属しておりません。

何故高画質を転送できるのか?

D端子から出力されるシグナルは、アナログなのですが非常に高画質での出力ができます。もちろん高画質ですのでデータ量も膨大です。今迄の技術では、この大量のデータをインターネットで転送するのは現実的ではありませんでした。(1時間番組丸1日かかるような計算)

しかし近日ブルーレイディスクレコーダーでも採用されているH.264という高圧縮処理技術が確立され、高画質を大幅圧縮する事が出来る様になったのです。これはコンピュータ処理能力により膨大なデータの中から不要なデータを特殊なアルゴリズムで計算し効率的に削除してゆくという方法です。この技術をHDテレパソに搭載する事より高画質でも無理なく転送できるファイルサイズにする事が出来る様になったのです。

さらにライブ視聴などのストリーミング再生技術においても、アップル社が開発したHLSストリーミングテクノロジをテレパソに搭載しました。この事で回線が遅い環境でも綺麗に視聴ができるようになります。

WatchJTVのテレパソは、遠隔から自宅のテレビを完全フル操作する事ができるコンピュータシステムです。

帰国後もずっと使える!

テレパソは海外に限らず日本でも全く同様にご利用いただけます。旅行先の旅館や国内出張先のホテル、電車やバスなどでもご利用が可能です。ワンセグではございませんので、地下鉄や車の中などでも動作は変わりません。
また万が一不要になった場合でもウィンドウズを入れてコンピュータとしてご活用も出来ます。またビジネスサーバーへのご変更も可能です。

ご購入
海外で日本のテレビ © 2017