海外でも自由にテレビを見られる時代到来!

10 May 2014



 
アメリカではすでにインターネットでテレビを視聴できるのは当たり前になってきていますが、やっと日本でもネットでのテレビ視聴に前向きになってきたようです。
 

日本テレビは、Huluの買収や”あの人気番組を無料配信“キャンペーンを行う等して積極的にマルチディバイスでの視聴における視聴率を獲得しているようです。
 
あの人気番組を無料配信
http://cu.ntv.co.jp/ より
 
上記のサイトでは、人気の番組を放送終了後すぐに視聴ができるという無料サービスで、なかなか時間通りにテレビの前に座れない人にはありがたいサービスです。

 
とはいえ、これらの視聴はやはり海外からは視聴できませんのでテレパソのVPNサーバー機能を経由することで海外からも視聴ができます。
 
VPN接続というのは、自分自身は海外にいるけれど、機器を日本の自宅に設置することで自分のいる海外のコンピュータを自宅のネットワークに繋ぐ事ができるという接続です。
 
例えば日本の自宅にご両親のコンピュータがそれぞれある場合、2台のコンピューターでファイルを共有したり、プリンターを共有したりすることできますよね?これは自宅の同じネットワークに乗っている為に出来る事なのですが、VPNサーバーを自宅に設置しておけばこのサーバーにアクセスするコンピュータ(海外でお使いのコンピュータ)も日本のご自宅のネットワークにつながるという不思議な事が出来る様になるのです。
 
実はこのVPN接続というのは、通常は企業がセキュリティー強化の為に構築する難しい接続なのですが、それを家庭レベルで利用できるよう弊社で特別にカスタマイズして販売しております。さらにUSB外付けハードドライブを取り付ける事でDropBox自宅版(クモパソ)としてのご利用も可能です。
 
Dropboxというのは便利なサービスですが、実は全ての個人情報が企業のサーバー内に保管されます。つまりプライバーシーがさらされる状態になってしまいます。どのような情報も自宅で管理するのが確実にプライバーシーを保つ事ができます。そのような個人の自宅でも簡単にDropboxと同じ機能を利用できるクモパソとしてもご利用いただけます。(クモパソ詳細はこちら
 
 
[機器の選択]  
選択方法は2つあります。
 

1. 自宅にVPNサーバーを設置する。(詳細

 
配線がとても簡単で、電源、LANケーブルの2本だけ日本で繋げるだけでご利用いただる超シンプルな方法です。iPadやアンドロイド機器からもアクセスできます。
 
 
2. 自宅にテレパソを設置する。(詳細
 
上記のVPNサーバーに加えて、地デジチューナーボックス、TVアンテナボックスを追加することでご自宅のテレビのアンテナ線からテレビを視聴する事が出来る様になります。もちろんiPadやアンドロイド機器からもアクセスできます。

 

どちらの方法も全てプリインストールされたものですので日本での難しい設定は一切不要です。
 
 
お問い合わせはこちらより。
   

海外で日本のテレビ © 2016