HDテレパソのご案内

いつもテレパソご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。おかげさまでテレパソは今年で11周年を迎えます。ITのめまぐるしい進歩により海外にお住まいの皆様が快適に日本のテレビを不自由することなくご利用いただけるシステムを構築してまいりました。現在は、画像が大幅に改善しており日本で視聴するのと変わらない画質を海外のテレビに映すことができるようになっております。つきましては、機会がございましたらHDテレパソへのアップグレードをお勧めいたします。

現在ご利用いただいておりますのは、SD画質となります。現在ご提供させていただいておりますテレパソHDシステムでは、なんと現在お使いのSDシステムとは比較できないほどの高画質でのご利用が可能となっております。大画面テレビに映すとちょっとぼやけた感じの画質がぴったりとピントがあったような画質に変わります。

 

size2

 

 

簡単設置!

 

現在、地デジチューナー “バッファローH400S” でご利用のお客様におかれましては、(日本に設置してある地デジチューナーのメーカー名をご確認ください。)地デジチューナーはそのまま再利用が可能です。(テレパソHD with D端子をご利用ください。)HDTVアンテナボックスとテレパソの2点を置き換えるだけで簡単にHDテレパソへのアップグレードが可能です。

 

 

haisen-sample

地デジチューナーをご用意される場合

 

現在お使いの地デジチューナーがバッファローH400S以外の場合は、日本で新しく地デジチューナー(ブルーレイディスクレコーダー)をご用意ください。現在サポートしております機種はこちらのリストよりご参照いただけます。弊社推奨機種は、シャープアクオス(BD-S560)、でご利用の場合は、テレパソHD with D端子 でのご利用となります。パナソニックディーガ(DMR-BR160)シャープアクオス(BD-580)or (BD-570)、でご利用の場合は、テレパソHD with HDMI でのご利用となります。

どちらのブルーレイディスクレコーダーでも画質は同じですので、ブルーレイディスクレコーダーの価格の安いものをご選択いただき、テレパソ機種をご選択ください。

hdmi-vs-d

地デジチューナーレコーダーには、テレビのシグナルをD端子及びHDMIから取り込むことで日本のテレビで視聴する画像とほぼ変わらない画質で海外のテレビでご利用いただけるようになります。

 

海外で日本のテレビ © 2017