渡航前にインストールしておくと便利なソフト




 

team-viewer

 

ダウンロードはこちらから

 

テレパソを日本のご実家に設置される方も多いのですが、設置させてもらうかわりにご両親のコンピュータをサポート。という関係を構築できます。このような持ちつ持たれつの関係であれば快くテレパソの周りを掃除してくれると思います。(ホコリは大敵ですので。。。。)

 

上記のソフトは、サポートしたい人のコンピュータにインストールするだけで簡単に遠隔から相手の画面を共有する事が出来るソフトです。例えば、なにもしていないのに文字が急に小さくなっちゃったとか、アイコンが勝手に消えちゃったなどちょっとしたトラブルってございますよね?そんな時わざわざ実家にいって修復なんて海外にいる方には難しいので、ソフトで両親の画面を共有!たったこれだけで海外からご両親のPCをサポート出来てしまいます。

 

ソフトを立ち上げると、このように使用中のIDとパスワードが画面に表示されますので、アクセスしてもらいたい相手に伝えます。そのIDとパスワードをアクセス側が入力することで、一瞬で相手の画面を共有する事ができるのです。

 

win-mainwindow

 

 

このように一瞬で相手の画面が自分の画面に映ります。後ろの茶色い画面が自分の画面。その手前に表示されているのが相手方のデスクトップの画面です。今はもうこのような事が簡単に出来るのです。

 

teamviewer5

 

ついでにテレパソが動作しているかを確認する方法としても使えますよね。この画面からブラウザーをひらきテレパソのLAN IPをタイプすれば動作確認も遠隔からできます。

 

このソフトの欠点かつ長所は相手もコンピュータの前にいなければならないということ。相手の許可があってのアクセスになります。相手もこのアイコンをクリックして通信の許可をしなければなりません。(スカイプ等と原理は同じです)

 

ただ日本ではいろいろな事が起こります。。。。例えばインストールしておいたはずのそのソフト自体のアイコンが消えてなくなった!とか(デスクトップに保存しておいたのになぜかなくなったそうです。(汗))という事態も起きることがあるのでそのような場合は、テレパソのVPN経由ならもっと確実にアクセスができます。

 

ThinVPNソフトで日本のご両親のサポートに挑戦!これですと万が一アイコンがない!となってもアクセスができますのでやはりこのソフトもインストールしておくと便利です。

 

ただし、遠隔から操作出来る事を知った両親が、E-mailのアイコンが消えた!とか、文字が急激に小さくなったとか、何もしていないのに急にアイコンがなくなった。。。というような様々な相談が増えるのは言う迄もありませんが。。。。

 

私自身も個人的に両親や友人等をこれでサポートすることもありますが非常に便利です。

 

 

 

 

 

海外で日本のテレビ © 2016