海外でマスターしたいスキル




夫の海外赴任で3年の予定でアメリカにきています。日本にいる時より暇な時間がある為なにか技術を身につけられないかと考えています。小さな子供がいるのであまり長い時間外に出る事はできないのですが、海外でどのようなスキルアップが出来るでしょうか?

 

海外に赴任されるとご主人のほうは会社の業務で忙しくされるのですが、一緒についてきた奥様が抱える悩みが昼間の時間の使い方です。はじめの1年は環境に慣れるのに精一杯だと思いますが、意外に終わってしまうとあっという間に過ぎ去ってしまうものです。3年という期間であれば限られた期間でなにか使えるスキルを目指して帰国したいものです。テレパソ活用でスキルアップも実現出来ます。

 

 

お勧めのスキル:語学の取得(特に英語)

 

何と言っても世界で1番使える言語は英語です。海外赴任をされている方は帰国後必ず語学力があると勘違いされます。そのようなギャップを埋める為にもなんとか片言でも話せる、聞けるというレベル迄持ってゆきたいと思いませんか?3年あれば十分です。英語のスキルを身につけていれば、お子様が大きくなった後でも働くチャンスのスキルとなります。海外の経験プラス英語力はあなたの大きな力になってゆきます。Hulu日本版では、英語を聞きながら日本語訳をみる事ができますので、英語の勉強に非常に役立ちます。現地で聞こえてくる音がたくさん含まれていると思いますので勉強をしながら、実践という事ができるのではないでしょうか?

 

海外からHulu(日本版)を見る方法

 

 

 

お勧めのスキル:コンピュータの取得

 

アメリカにお住まいの方は既にお感じになっているかと思いますが、コンピュータのスキルは今はもう不可欠です。お子様の学校もiPadの導入、コンピュータの活用、エッセーはタイプのみなどかなりのスピードで電子化されているのはお気づきではないかと思います。すぐに ”コンピュータは初心者です。” という言葉は通用しなくなってしまう時代となってしまいます。そのようなことになる前にちょっと一歩進んだデジタル活用を学習してみると面白いと思います。

 

コンピュータというと右も左もわからない。という方にはご自身の興味のある分野からはじめてみる事をお勧めいたします。例えば、近年iPadなどでは日本の雑誌や本などが購入できますが、それを海外から取り寄せて読んでみる。自分が読みたかった、みたかった雑誌を海外から購入しiPadで読んでみる。というような事を行ってみてください。このような作業であれば海外で不便だと思っていた事も解消でき、かつITを活用する結果となり一挙両得!です。(お友達にも教えてあげる事で話も弾みます。)

 

アマゾン JapanからiPadで雑誌を読んでみる

 

 

海外で日本のテレビ © 2016