ブラウザーだけで海外から日本のテレビ視聴

20 Feb 2015



テレパソには大きく分けて4つの機能があります。

1 テレビ録画サーバー

2 VPNサーバー

3 パーソナルクラウドサーバー

4 PLEXサーバー

この全ての4つのサーバー機能をテレパソユーザーはご利用いただけます。

テレビ録画サーバー

テレビ録画サーバーというのは主に日本のテレビを録画し海外に転送するというテレビの録画システムです。録画予約、録画転送、ライブ視聴などテレビを視聴するのに必要な機能がすべて含まれます。

VPNサーバー

海外からの場合、Huluやオンディマンドなど日本で普通に見れるサイトの閲覧はできません。たとえHuluの年会費を払っていてもアクセスする場所が海外の場合使うことができないのです。海外からの場合はIPでアクセス制限がかけられているのが原因です。
しかし、VPNサーバー機能を利用することでこれらのサイトに海外からでもアクセスができるようになります。テレパソ自体は日本に設置するわけですから、テレパソにVPNサーバーをインストールすることで海外からテレパソにアクセス。そしてテレパソにHuluへアクセスさせることでアクセス元(日本になりますので)が日本となりすべての海外からのアクセスが日本扱いになるということになります。

パーソナルクラウドサーバー

これは分かりやすく言うとDropbox、Google Driveの自宅版となります。Dropbox, Google Driveとほぼ同じ機能で自宅のハードドライブ(4TBまで対応可能)に外部からアクセスができるようになるものです。番組などのデータを一括で保存したり、外出先から必要な書類や大きな写真、動画など保存スペースとしてご活用いただけます。

PLEXサーバー

最後にPLEXサーバーですが、本日の話題はこちらのサーバー機能になります。このサーバー機能は非常に優れており、海外ではほとんどのメディアプレーヤーでPLEXを使うことができます。
テレパソユーザーでPLEXをご利用の場合は
plex-address
このようにユーザー専用アドレスを割り当てられます。このアドレスをWEBブラウザーに入力するだけでどこからでもテレパソ内に録画した自分の番組を視聴できるようになります。
とても簡単にアクセスできるので空港や公園などちょっと暇なときにテレビを見るという方法で活用ができます。テレパソにログインする必要はなく、アクセスアドレスにPLEX IDとパスワードでログインするだけで番組を視聴することができます。
番組は1つ1つ選択するのですが、今回はこの中の1つの機能。プレイリスト機能についてご案内いたします。

Plex Playlists機能

Playlistsに番組を登録すると自動的に次々と番組が始まります。お子様連れなどの方は決まったアニメをリスト化しておくといちいち再生する手間がなく非常に便利です。
pl-03
手順ですが、Playlistsに追加したい番組を選択し、登録。
pl-05
これだけで追加完了です。追加されるとリストになり、自動再生が可能となります。(YouTubeのプレイリストと同じですね)
pl-04
このようにどんどん自動で再生がされるようになります。例えばドラマのシリーズなんか一気に見たいときとかも良いかもしれません。複数のプレイリストも作成できますから、お父さん用、お母さん用、お子様用などと分けておくと便利です。
pl-02
Plexの機能を利用すると、テレパソにログインすることなくブラウザーがある環境であれば簡単に動画の再生ができます。iPhone, iPad, アンドロイド機器はもちろんのことWiiUなどのゲーム機でもインターネットブラウザーが使えるものであれば再生ができます。
WiiUをテレビ変える
これらの動画をテレビで見たくなっても全く問題ありません。AppleTVであればAirPlayという機能を使うことでiPhoneの画像をテレビ出力ができます。
テレビへの出力

PLEX対応メディアプレーヤー

https://plex.tvからご覧いただけます。基本的にPLEXが使える機器であればテレパソに関連付けられたPLEX IDとパスワードでログインするだけでテレパソで録画した日本の番組が視聴できるようになります。
ブラウザーだけで簡単アクセス。超お手軽に日本のテレビが視聴できるテレパソ。今月はPlex $100 オプション無料でご利用いただけますので是非この機会にご自宅に設置されてはいかがでしょうか?
http://www.WatchJTV.com/shopcart

海外で日本のテレビ © 2016