お使いの古いレコーダーで海外から日本のテレビ

23 Apr 2015



海外から日本のテレビを見るためには日本側でテレビシグナルを受信する必要がございます。日本のご自宅でもご利用かと思いますが、録画をするためにはDVDレコーダーやHDDレコーダー、ブルーレイディスクレコーダーなどをご利用ではないかと思います。そのいまお使いのレコーダーとテレパソ一式をつなぐことで、レコーダーでは取り出せなかった録画ファイルをテレパソで取り出すことができるようになります。

d-hdmi

お使いのレコーダーをご確認ください。D端子(古い機種に大抵ついております。)または HDMIの端子が付いている場合、お手持ちのレコーダーとテレパソを連携させることができます。通常レコーダーでは録画のみ行いその中身のファイルを取り出すことはできません。しかしテレパソとつなぐことで、レコーダーを経由した番組録画ファイルをインターネットで転送できるファイルに変換することができるようになります。
取り出せなかった番組データをテレパソを経由することでインターネットで転送できるようになります。古いレコーダーでもD端子が付いていれば1080HDの日本で視聴している高画質で取り出すことが可能です。海外から日本のテレビ超高画質でお楽しみいただけます。
WatchJTVでは10年間海外在住者の日本のテレビ生活をサポートしております。海外のインターネット事情を完全に理解しておりますので、海外に行ったけど回線が遅くて見れなかったなどということは一切ございません。どのような低回線の環境でもファイルサイズを調整することで視聴が可能になります。海外から日本のテレビを視聴したい!海外から日本と同じようにHuluを見たい!海外から日本と同じように書籍を買いたい!海外から日本と同じようにラジオを聴きたい!すべての “したい” をサポートさせていただきます。皆様の “したい” をITのテクノロジーで叶えます。是非ご相談ください。
お問い合わせ

海外で日本のテレビ © 2016