ドイツテレコム回線規制 -回避策




 

6/1日よりドイツでお使いのインターネットで回線規制らしき症状が起きている事は過去記事でご案内しておりますが、本日はその具体的な回避策についてご案内いたします。(現状での回避策です)

 

speedtest

 

上記は2カ所の東京のPingサーバーにドイツからVPNあり、なしでアクセスした比較図です。左側の数字は、ドイツからVPNで米国を経由してから日本にアクセスした速度。右側の数字は、ドイツから直接日本にアクセスした速度です。

 

違いが明らかです。つまりドイツからアクセスすると速度が大幅に減速するのです。これは恐らく意図的な規制がされている(日本向けの一部ブロック規制)為です。これらを回避するには、日本にアクセスする前にVPNという接続を行い、その状態で日本にアクセスする事で回避出来ます。

 

テレパソのオプションにVPNオプションがございます。ドイツから日本のHulu(日本からしかアクセスが出来ないサイト)にアクセスが出来る様になるオプションです。これも全く同じ原理でVPNという接続を利用しています。通常はドイツから視聴できないHulu や Tsutayaレンタルなども、ドイツのPCやモバイルをVPN接続してからアクセスすることで、ドイツからもアクセスが出来る様になるというものです。

 

テレパソでのVPNサーバーはテレパソ内(日本)にある為に日本へのアクセスするVPNが可能となるわけですが、今回の回避ケースでは、VPNサーバーが米国にある必要がございます。
ドイツからアメリカにつなげるようなVPNサービスをご利用いただき、その状態で日本につなぐ事で回線規制の回避が出来る様になるのです。

 

VPN米国を利用して、今現在は快適にテレパソを利用できています。(以前より速度が出ているので驚きました。)時代の流れに逆行するかのようなドイツテレコムの対応にはがっかりさせられましたが、おかげさまで今まで通り日本のテレビを楽しむことができそうです。本当に色々と迅速に応対して頂いてありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

色々と有難うございます。先程、以下のサイトからVPNをセットし、米国経由繋げて見ました。通常のスピードに戻りました。有難うございます。

 

現在、ご案内のVPNを契約し利用させて頂いており、通常のスピードに近い状況(10%くらい遅いですが、特に問題なしです)でダウンロード出来ております。
当面はこれで様子を見てみたいと思います。

 

こちらのリンクのサービスは、ドイツテレコムで問題があったお客様が使ってみて速度がでたと報告いただいたVPNプロバイダーです。こちらのサービスで米国につなぎ、テレパソにアクセスする事で速度がでております。

 

VPNの接続というのは非常に簡単です。テレパソでもVPNオプションございますので既によくご存知の方も多いかと思いますが(テレパソの場合は日本に向けてVPN接続しますが、このケースの場合は米国向けにVPNする必要があるのです)接続方法は全く同様です。

 

ウィンドウズで接続される場合

 

openVPN-pc-connect

 

マックで接続される場合

 

mac-connect

 

のようにコンピュータからアクセスしていただくたったそれだけでお使いのコンピュータがVPN接続出来てしまいます。たったこれだけで、ドイツのコンピュータが米国に飛んでしまいますのでVPN接続状態で日本にアクセスすれば回線規制を回避出来るというわけです。(上記はテレパソでのアクセス方法時の画像ですので、ドイツから米国の場合は、お使いの米国VPNの設定を行い接続してください。)

 

VPN接続というのは、セキュリティーレベルの非常に高い接続方法で、主に会社等のネットワークでは一般的に利用されているものです。上手にテクノロジーを利用し、ユーザー側がコントロールできない速度規制等の回避策として利用する必要があるのではないかと思います。

 

 

 

 

 

海外で日本のテレビ © 2016