海外での現状(ドイツ)-その後




 
先日海外での現状でドイツでお客様の一部に著しい速度低下が起きているということでご案内いたしましたが、その後症状がでているお客様の情報からドイツの大手 ドイツテレコム、T-HOME(こちらは回線の母体がドイツテレコムですので母体で問題が起きれば同様な症状が起きます。) に問題がある事が判明しました。

 

2013年6月1日以降ドイツの特定の回線業者でなにか問題が発生しているようです。

 

海外ではこのような事がよく起こります。(1年に2回くらい)さらにこれが復旧する迄に時間を要するのです。(日本とは対応が違いますので。。。)

 

何が起きたかはおおよそ予想がつきます。恐らくドイツテレコムのエンジニアがバグ入りのアップデートをしてしまったのではないかと思います。企業では常に不具合修正等のアップデートを定期的にするのですが、その中に気がつかないバグ(動作不良を起こすコード)があるとさあ大変です。どの部分に問題があるのかの調査から始まり、各部門でエンジニアを集結させ対応にあたります。原因究明迄に1週間程度かかる場合が殆どだと思います。月初め6/1日に起きたという事からもそのような感じが伺えます。(推測ですがシリコンバレーでもよくある事です。)
 
このようなことが弊社のお客様で起こった場合は、まず弊社では下記の事を行います。

 

      1. ドイツの問題なのか、日本側の問題なのかを特定する

その為には弊社米国から日本のお客様のテレパソにアクセスをし、速度を測定します。米国=日本で速度がでればドイツでの問題と切り分けができます。

 

      2. ドイツのご自宅と日本のご自宅間のネットワーク調査をします。

MTRというネットワークを測定できるツールをご提供し、その結果から分析してゆきます。

 
下記の図がその一例です。この数字だらけの表を弊社のエンジニアが見るとテレパソのある場所から、アクセスされているドイツ迄の間の経路で何が起きているかを把握できます。インターネットは単純にドイツ=日本と思っている方も多いかもしれませんが実はそんな単純なものではないのです。
 
win-de
 
日本の自宅からドイツにたどり着く迄、途中アムステルダムを経由してからインターネットがつながれているのがわかります。14カ所もの拠点を経由しやっとドイツにたどり着くのです。つまりこの14カ所のうちで1つでも問題が起きれば回線は低速になります。情報を入手するだけの画像や文字での閲覧程度のデータ量であれば多少障害があっても気がつきませんが、大量のデータを転送する動画では画質やスムーズ再生には大きく影響します。

 

リアルタイムやストリーミングで再生するとこの部分で障害が少しでもでれば視聴ができない。または低画質を余儀なくされるということになってきます。テレパソでは録画ファイルのダウンロードができますので、障害があったとしても間違いなくダウンロードが出来ますのでこのような場合でもテレビ視聴が可能なのです。

 

上記の図からは経由点での障害がない事がわかりますので経路途中で問題が起きているわけではないということもわかりました。つまり、ドイツでお使いのプロバイダー自体でなにか障害があるという事が結論づけられます。
 
ドイツ側のプロバイダーがポートの規制をしてくるという事もあります。インターネットでは経路の他、実はたくさんのトンネルポートがあるのです。一般的なインターネット(ブラウザーからタイプして見るタイプ)はポート80というものを利用しています。
 
テレパソではセキュリティーレベルの高いポート22を利用しています。テレパソではポート80の切り替えもできますのでポートを変更してアクセスすることで規制がされているポートを探し当てる事も可能です。
 
今回お客様に行っていただいた結果から、ポート規制はなし、経路での問題はなし、日本側での問題はなしということで、ドイツ側での問題(同じプロバイダー)ということで結論に達する事ができましたのでドイツでご利用の回線業者に6/1以降なにか速度が出なくなったということでお問い合わせいただくということになります。
 

ドイツからの速度テストを実施していただいた結果を報告いたします。(ユーザー様からのご報告)
試しに日本のPodcastをいくつか追加し比較してみたところ、何件かは同じような非常に低速のものが存在していること、speednet等で日本所在のサーバーとのスピードをチェックしたところ、東京の一件で通常速度(1.9Mkbps前後)が出ましたが、他サーバー(東京1件、西日本2件)では300~500kbps、1件は遅すぎて測定不能、という結果が出ているのでご指摘の通りなのだろうと思います。

ちなみにヨーロッパ国内のサーパーとの速度はどこにつないでも1.9~2.2Mkbpsが出ていますので、問題がないようです。

 

 
余談:
ドイツの事を調べていましたところ、ドイツでは先日ロシアで起きた”YouTubeの隕石動画”が見れないのですね。テレパソのVPN接続をしてからであれば見れる様になります。(VPNご利用でない方、テレパソご利用でない方は、JP-VPN接続サービスで視聴が可能です。)
 

 
 
 

海外で日本のテレビ © 2016