海外での現状




ここ数日前から、ダウンロード速度が極端に遅くなっています。通常は230KB~250KBで早くはありませんが、問題ないレベルだったのが、現在は40~42KBのスピードとなっています。日本側のインターネットは光を利用していますが、日本現地では通常ネット速度は特に問題がない様子で、日本側の回線トラブルも考えにくいです。これ考えられる原因と解決方法があれば教えて頂ければと思います。

 

このようなご質問は海外在住の方らよくある質問です。通常速度がでていても、ある日突然回線環境が悪くなる。日本ではあり得ない事かもしれませんが海外では起こります。(上記は実例です。)

 

正直、回線が遅いという問題は機器ではコントロールできません。どんなに広告でいい事をいっても回線は固定です。機器で回線環境を変える事は絶対にできません。

 

つまり速度が落ちれば低画質、もしくは見れない。という事が起こるのがストリーミング再生です。日本国内では問題がなくてもご利用が海外であれば100%見れる方法でなければ投資の意味がありません。テレビが今日は見れなくて明日は見れる?これでは快適なテレビ生活はできません。

 

テレパソはこのように回線環境が急激に悪くなっても100%見れます。テレパソはテレビ番組をファイル化します。ファイル化してからダウンロードします。ダウンロードというのは、全てのファイルを全部持ってくるという事です。つまり回線には依存しない方法で視聴ができます。

 

上記は比較的回線が高速といわれているドイツの現状です。海外の事情は日本にお住まいの方は想像がつかないほど本当に不安定です。先進国のアメリカでさえも、家のアパートでは速度がでるけど、隣ではでないという事が起こりますので回線依存の方法では快適に視聴は難しいのが現実です。

 

WatchJTVのテレパソは、回線がどんなに遅くてもダウンロードする事で100%視聴ができますので確実に高画質でみる。という事は100%保証付きです。

 

買ったけど見れなかった。。。。ということでは悲しすぎます。海外生活120%快適になるようサポートしております。海外での8年の実績のWatchJTVが海外在住者の快適テレビ生活支援いたします。

 

 


http://www.WatchJTV.com

海外で日本のテレビ © 2016