日本のHD画質を海外から視聴出来る理由 2




 

海外にでてみると気づくと思いますが、海外のインターネット環境は本当に悪いです。日本で低速と言われているADSLの速度より全然遅いプランが殆どなのです。下記は日本での光ファーバーの速度やADSLの速度プランですが、日本ではかなり低速といわれているADSLでも47Mbpsという速度プランです。

 

japan-fiber

 

上の数字と比較してみてください。下記はインドでの速度プランです。ヘビーユーザー(Heavy user)と書いてありますからよく使う高速プランという事です。その速度がなんと5Mbpsです。このような状態が現在の海外です。

 

india-isp2

 

比較的インターネットは高速とされているドイツでもこのような状態。16Mbpsという数字です。日本の低速のADSLでも47Mbpsでますし最近流行しているポケットWiFiでも50Mbpsでますからいかに低速のインターネット環境かという事がお分かりいただけるかと思います。

 

germany-telecom

 

弊社のテレパソユーザーはそのような過酷な環境で膨大なデータを必要とする動画を視聴する必要があるのです。ただでさえ膨大なデータですのでこれが画質重視のHD画質となれば回線速度が到底ついてゆかないのがおわかりいただけるかと思います。

 

しかしWatchJTVのHDテレパソではそのような方達でも海外のテレビでHD画質を快適に視聴できるようHDの画質を崩さず大幅に圧縮する最新のテクノロジーをテレパソに導入。このことで今迄不可能だったHDの転送が海外在住者でも可能になりました。

 

HD画質とSD画質では画面の荒さがだいぶ違います。しかしHD画質にした途端データーが膨大になるため今迄の技術ではあきらめざるを得ませんでした。しかし今回のHDテレパソでは今迄とあまり変わらないファイルサイズでHD画質を大幅に圧縮する事に成功!

 

hikaku2

 

こんなにサイズを圧縮ができるようになりました。しかも画質はそのままなんです。

 

リアルタイム視聴はもちろんの事、録画したファイルを自動ダウンロードして海外のコンピュータに保存する事が可能。だから海外のテレビでもゆっくりと高画質で視聴が出来るのです。

 

1度導入したら恐らくその画質の良さから手放せなくなります。全ての操作がWEB上で可能なのでiPhone, iPad,アンドロイド機器などからでも簡単に操作が可能。録画予約から録画転送まですべてWEB上で行えます。日本側で用意する機器は一切ございません。全て一式でお届けいたします。日本のご自宅に設置し日本の方とは競合しませんので全く単独のシステムとしてご利用いただけます他、日本で録画する画質とあまり変わらないためハードディスク容量ばかり利用するHDDなどの置き換えとしてもご利用いただけます。

 

台数に限りがございますので導入はお早めにご検討ください。

 

手のひらサイズのHDテレパソは、信頼の高いインテルPCでのご提供となります。

 

3217iye-logo

 

海外のテレビで日本のご自宅のテレビが視聴出来る環境を構築できます。ご購入は
http://www.WatchJTV.comより。

 

海外で日本のテレビ © 2016