海外で日本のHD画質が視聴できますか?

08 Nov 2013



 

海外のテレビでHD画質で日本のテレビが視聴できますか? >>はいできます。

 
前回の記事で 海外からテレビが視聴できる仕組みをご案内いたしましたが、今回の記事では番組データの大きさ(量)についてお話しいたします。上記ご質問はよくいただく 質問なのですが、データがこのように膨大になるものを回線環境が悪いところに持ってこようとすれば快適度が大幅にさがってきます。
 
この記事から進化し02/16/2014 HDテレパソが1920×1080の録画転送を実現いたしました。HDテレパソではこれを解消します。
 


>>02/16/2014 追記

現在HDテレパソ新発売!今迄膨大になりがちだったHD画質のデータを大幅に圧縮する技術を搭載することで今迄の録画ファイルサイズでHD画質を視聴できるようになりました。またライブ視聴もアップル社のHLSストリーミングテクノロジーを搭載する事で高画質の画像のまま海外からライブ視聴する事が出来る様になります。


 

1時間の番組をダウンロードするのに6時間かかるようなデータであれば毎日テレビを見る気さえなくなってしまいます。(HDテレパソではこれを克服!進化しています
 

1hour-data

(単位:GB)

上記の図はテレビ番組の録画を1時間録画した場合のデータ量を比較した棒グラフです。1時間番組HD画質で録画した場合おおよそ6GBという膨大なデータ量になります。1日3時間録画すれば、18GBですからかなりなデータ量になります。この量を海外迄転送しようとすれば低速な海外のインターネット回線環境では膨大な時間がかかってしまいます。

 

問題になるのはデータ量だけではございません。日本側や海外側のプロバイダーでは利用領域の多いユーザーには規制をかけてくることがございますので、いくら高額なプランを利用していても速度制限がかかってしまう事がございます。

 

それらの速度的、データ量的条件もございますが仮に上記2点の条件が満たされたとしても実はデジタルにはシグナル自体に規制がかかっており(ムーブ制限、コピー制限等)実はHDD録画した番組やPCで録画した番組は同じ機器でなければ再生ができないのです。このコピー制限を外す事は法律上できませんので、基本的に海外のテレビでHD画質で日本のテレビが視聴できますか?という回答はNOということになります。(新発売のHDテレパソでは、これがYESとなります!詳細はこちら

 

現在では高画質が当たり前の様になっている反面、モバイルでの視聴など以前の様にPC、TV、モバイルでの視聴とさまざまな機器での番組視聴が一般的となっております。特にモバイルでの視聴の場合はHD程のデータがあると膨大すぎて容量が足りなくなるという事が起きてきます。

 

しかし小さい動画であれば(ワンセグなど)テレビで見る事はおおよそ難しいのが現状です。

 

テレビでもある程度の高画質を保ち、モバイルでも容量的に邪魔にならないサイズで視聴できるのがWatchJTVのテレパソです。

 

テレパソでは1時間番組おおよそ300-350MB程度に圧縮する事ができます。つまり6GBの大容量をたった300MB程度に圧縮するので、低速な海外の環境でも無理なくダウンロードして視聴する事が可能です。

 

海外のインターネットプランは高額なので、高画質で視聴する為に速度を高額なプランで利用する事を考えれば、通常の速度プランで利用し日本に設置したテレパソでデータをゆっくりとダウンロードして利用するという方法も月々のインターネットプランの節約につながります。

 

現在$200オフキャンペーン実施中です。タイランドやインドネシア等の低速な回線でも十分快適にご利用いただけます。

 

 

 

海外で日本のテレビ © 2016