アンテナシグナルをインターネットシグナルに変える!

hd-shikumi

 

 

海外から快適に日本のテレビがみれるようになったら海外生活がもっともっと楽しくなります。でも海外の回線は動画を転送する程速くないし。。。などとあきらめている方に朗報です。

 

海外回線の環境が悪くてもWatchJTVのテレパソなら快適にテレビの視聴が可能です。そうです。タイ、アメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドなどなど。現在ご利用のお客様世界中で動作実証中です。

 

では何故回線が遅い場所でも視聴ができるのでしょうか? 簡単に仕組みをご案内いたします。

 

通常日本ではテレビを見る場合テレビにテレビアンテナ線と繋ぎます。これだけではテレビより先に電波がゆきませんのでテレビの前でしかテレビが見れません。(当たり前ですが。。。。)ではこのテレビをコンピュータに置き換え、テレビのアンテナシグナルをコンピュータ(テレパソ)でインターネットで運べるようにできたらどうでしょうか? インターネットが使える環境で自宅のアンテナシグナルを自由自在に操つる事が出来る様になるというわけです。

 

そもそもテレビアンテナ線からでているシグナルはインターネットでは認識されませんのでこのアンテナシグナルをインターネットで運べる様にすることで日本の自宅のアンテナシグナルを自由自在にインターネットで操る事が出来る様になります。そのような事ができるのが

 

WatchJTVのテレパソ です。

 

テレパソでは

 

アンテナシグナル を

 

テレパソ(インターネットで運べるシグナルに変更) し

 

インターネットでシグナルを転送 するという不思議な事ができるようになるのです。

 

ご利用用途は海外に限りません。例えば日本の東京の自宅のテレビを北海道からみる事も可能です。もちろんマレーシアやシンガポールどこからでもインターネットがある場所であればいつでもテレビがついてくるという事になります。

 

さらに、テレパソではアンテナシグナルをMP4というファイルにする事ができます。テレビ録画をするときブルーレイディスクレコーダーなどで録画してもファイルは取り出せませんが、テレパソはコンピュータですのでiPadやiPhone, アンドロイド機器はもちろんの事、PC(マック、ウィンドウズ)すべてで再生出来るファイルを作る事ができます。そしてそのファイルは自動で手持ちのコンピュータにダウンロードができるというわけです。つまりダウンロードしたファイルは回線を切っても再生できますので100%画質を落とす事なくそして速度によってカクカクすることなく快適に海外から視聴が出来るという事になります。

 

いかがでしょうか?今お住まいの海外でも出来そうですよね?

 

日本で必要な環境は

 

1 インターネット回線

 

2 地デジのアンテナ

 

以上です。

 

 

また海外で必要なのは

 

1 インターネット回線

 

2 コンピュータまたはスマートディバイス

 

以上です。

 

たったこれだけで海外で日本のテレビを自由自在に視聴する事が出来る様になります。

 

 

WatchJTVは業界で一番長くご愛顧いただいておりおかげさまで今年で9年を迎えております。リピーターが非常に多く、多い方では3機目、4機目または2台併用されているお客様も多数おられます。コンピュータのテクノロジーの急激な進歩から、9年前のアナログ画質から現在1080のHD画質をそのまま録画しそのまま転送することができる機器となっております。

 

一度設置してしまいますと絶対に手放せなくなる1台となります。ご興味がある方は一度ご相談ください。

 

無料プリ診断でお客様の現在の環境で設置が可能か、シリコンバレーのネットワークエンジニアが診断させていただきます。

 

http://www.watchjtv.com/contact/

 

のリンクよりご相談ください。快適なテレビ生活海外で始めませんか?

 

 

 

海外で日本のテレビ © 2016