中国からYouTubeをみる

24 Mar 2015
VPN



中国では政府からの閲覧規制によりYouTubeやFacebookなどのソーシャルメディアコンテンツには通常の接続ではアクセスができません。

通常規制されるポートというものは一般的に使われているポート80というもので規制されます。皆さんがブラウザーを開き、http://でアクセスする先のリンクは実はデータが暗号化されていないため、簡単にどのようなデータにアクセスしているかということが丸見えな状態になります。そのためポート80を通過するYouTube, Facebookなどの特定のサイトを遮断することが簡単にできます。

インターネットでは実は色々なポート(トンネルようなもの)があります。通常皆さんが行うインターネットはポート80と言うものを使います。そして中国などで規制されているのはこのポートからくるFacebook, Youtubeの情報です。
弊社のテレパソVPNオプションでは、ポート80以外のポートを利用するため規制の対象にはなりません。VPNの接続で一旦日本のご自宅に接続してから、Facebook, Youtubeにアクセスすることで、ポート80を回避し、別のポートからインターネットの閲覧ができるようになります。一旦日本に接続しているため、海外から視聴ができないオンディマンドなどのサイトにもアクセスができるようになります。
VPNオプションを通過するデータはすべて暗号化されておりますのでそのデータがどのようなものかわからないためYouTubeにアクセスをしているか否かということがわかりません。そのため規制を回避することが可能となります。
VPNというのはすべてのデータを暗号化する特別なトンネルです。直接日本とつなぎデータもすべて暗号化されますので、例えば外出先の無料WiFiの利用時にもVPNを使うことで安全にアクセスが可能になります。
モールなどで提供されている無料のWiFiというものは暗号のないポート80での利用となりますので、例えばE-mailなどにアクセスする時のパスワードは公衆から丸見えの状態で危険です。VPNに一旦接続してからすべての作業を行うことですべての情報が暗号化され安全にご利用いただくことができるようになります。
海外で日本のテレビ © 2016