海外のどの部屋でも日本のテレビを観れるようにする方法

PLEXというソフトは、PC内の動画、写真、音楽に自宅内、外出先から簡単にアクセスができる超便利な無料ソフトです。テレパソご利用の方はすでにPLEXがインストールされておりますが(オプション)テレパソの自動ダウンロード機能を利用することでもっと快適にご利用できる方法をご紹介いたします。

テレパソの録画ファイルが転送されてくるPCにPLEXサーバーソフト(無料)をインストール

(PLEXのアカウントが必要です。お持ちでない方はこちらからサインアップできます。無料です。あらかじめご用意ください。テレパソユーザーですでにPLEXのアカウントをお持ちの方は再取得は不要です。)
https://plex.tv/downloads のリンクからplex-server
ご自身のPCの種類(マック、ウィンドウズ)にあわせてご選択のうえインストールをしてください。

インストールが完了しますとマックでは右上、ウィンドウズでは右下にアイコンがでてきます。たったこれだけでモバイルやPCで自分のPC内の動画を簡単に視聴できる環境を構築できます。画面からPLEXアカウントにログインをします。(先ほど登録したものまたはテレパソでお使いのものをご利用ください。)

plex-server-signin
ログインをすると自動でPC内のiTunesフォルダーや動画、写真、音楽ファイルを自動スキャンし一覧に表示されます。
plex-server-multipc
テレパソをお持ちの方でPLEXオプションご利用の方はテレパソとお使いのPCが表示されます。テレパソお持ちでない方またはオプションご利用でない場合はPCのみ表示されます。複数のPCにPLEXサーバーをインストールし、同じPLEXアカウントでログインをすれば複数のPCへのアクセスが一括で行えます。上記はテレパソ(一番上)、自宅のPC、会社のPCという3台が表示されています。
テレパソを選択すると日本に録画してある(ファイルは日本にある)番組をストリーミング再生することになります。一方、海外のPCからストリーミング再生する場合は、ファイルは海外にあるため国内でストリーミング再生をすることになります。海外在住の方は、テレパソから自動でファイルをダウンロードすることができるので海外でも快適にストリーミング再生が可能です。

日本語への設定

Web >> General というタブから言語設定が可能です。
plex-language

海外からストリーミング再生をするときの注意

ストリーミング再生というのは元のファイルがどこにあるか?というのが重要な点です。番組ファイルが日本にある場合は国際間のストリーミングですから回線に負担がかかります。一方、一括でファイルを海外に転送してから、ストリーミング再生をすればファイルの元は海外になりますので海外の国内回線(高速)でストリーミング再生ができるということになります。
streaming-international

ファイルをどこから再生するかによって設定速度を調整するようになります。テレパソから再生する場合はリモート、自宅内で再生する場合はローカルで調整してください。

plex-server-remote

リモートの場合は国際間であれば、赤い範囲が適正値になります。カクカクする場合は設定を調整してみるとよいでしょう。

plex-server-local

ローカルの場合は、自宅内(LAN)ですのでオリジナルでも問題ありません。最高画質で快適に視聴ができます。

動画を外出先から見る方法

お使いのPCにPLEXサーバーをインストールすることで、PC内の動画にスマホや別のPCまたiPhone、iPad,アンドロイド機器からWiiUまでとても簡単に動画の再生ができるようになります。ポイントは録画ファイルを日本から一括転送してしまうことです。そのことで国内の回線が利用できますのでストリーミング再生でも高画質で視聴ができます。
アクセス方法は超簡単です。まずは、下記のリンクにアクセスし登録されたPLEXアカウントでログインをします。

https://plex.tv/users/sign_in
plex-launch

同じPLEXアカウントでログインすることでテレパソにもお使いのPCにもログイン1つで簡単にアクセスができるようになります。もちろんテレビ番組に限らず、個人動画、音楽、写真でも同様です。PLEXはクロムキャストに対応しておりますので、クロムキャストを取り付けているTVへの出力もできます。

chromecast-tv-back

海外で日本のテレビ © 2016