海外で5歳の息子が自分で日本のテレビ見れますか?




son

はい。まったく全く問題ございません。5歳のお子様でも自分でテレビをつけて勝手にテレビをみるような環境を構築できます。海外に出られますと初めは環境に慣れるためにとてもご苦労されると思います。ご両親、お子様共によその国で暮らされるのですから無理はありません。そんな時、海外のテレビをつけて日本の番組が流れ出したら。。。そんな環境を構築できるのがWatchJTVのテレパソです。

通常は海外には持ち運べないレコーダーのデータをテレパソを経由させることで海外に丸ごと1080HDの画質を持ち出せるようになります。一昔前であれば、ブルーレイディスクレコーダーで録画したものを郵送して届けてもらうなどという方法がございましたが、テレパソを経由すればこの作業はすべて遠隔(海外)から行うことが可能となります。

telepaso-hd-sd

まず、日本のレコーダーでテレビアンテナからシグナルを受信します。それをテレパソ内に取り込みテレパソ内で保存します。保存されたデータは海外で登録されたPCに自動転送をします。海外のテレビにAppleTVをつなげば、海外の大画面テレビでなんと日本の1080HDの画質を再生できるということが可能となります。

テレパソと海外でお使いのPCは、1時間おきに自動で通信をします。テレパソは録画直後すぐにダウンロードができますので、速い回線であれば録画後数十分もすれば超高画質での視聴が海外でできるというわけです。

もちろん回線が速い地域にお住いの方や、時差が日本とあまりないという場合であればライブ視聴が便利です。日本のほぼリアルタイムで視聴ができますので、(30秒ほど延滞します)アイススケートの実況中継や、野球の試合などはライブでもお楽しみいただけます。

ライブ視聴の場合は、海外と日本の回線を直接結びますので回線速度に大きく画質が依存してきます。視聴途中でカクカクしてみずらいという症状も回線が追いつかないために起きる現象です。テレパソでは海外在住者のご事情をよく考慮しておりますので、このようなお客様には録画したものを転送してから視聴する方法をお勧めしております。その場合はデータを一度海外に移動してしまいますので100%カクカクすることなく高画質での視聴が保証されます。

お子様などが視聴される場合は、

1. 海外側のテレビにAppleTVを取り付ける

2. 海外側でお使いのPCにiTunes(無料ソフト)インストール

この2点をご準備ください。お使いのPCと日本のテレパソは自動通信で1時間に1度新着番組がないかを確認し、新着番組があれば自動でダウンロードを開始します。

itune-automation

一度設定してしまえば後はコンピュータがすべて作業を行ってくれますので、あとは5歳のお子様がテレビをつけて見たい番組を選ぶだけで視聴ができるようになります。海外のテレビはHDMI端子が付いているテレビであればどの規格のテレビでも問題ございません。世界のテレビに対応しております。

テレパソは一度使い出しますと手放せない海外在住者の必須アイテムとなっております。設置に関するご質問、ご相談がございましたらお気軽にプリ診断よりご相談ください。

お問い合わせ

海外で日本のテレビ © 2016