3年半分のデータを持ち歩ける!




 

最近では1TB,2TB,3TBという様にTB(テラバイト)という事をよく聞く様になった方も多いのではないでしょうか?

 

1 テラバイト(TB) = 1,048,576 メガバイト(MB)

 

という感じの単位です。テレパソで録画される1時間番組がおおよそ500MB-600MBですので1TB(テラバイト)ですと1日5時間程度視聴したとして1年視聴しておおよそ1年分程のデータがまるまる保存出来る様になるというスペースです。(データ量にはござがございますのでおおよその計算となります。)

 

テレパソでは録画されるとテレビ番組はこのようなファイルになります。
amachan
NHKの朝ドラ “あまちゃん” です。あまちゃんは 15分番組で100MB程度のサイズ。このようなファイルがどんどん海外に送られてきてクリックするだけで番組が視聴できるようになります。

 

番組がたまってくると困ってくるのが保存管理ですよね。捨てたくないけどPCに保存しておいても見たい時に見れるわけでもないし。。。ファイルの容量もどんどんたまってきてPCには入れきれない。という方も多いと思います。

 

hd
テレパソに外付け1TB,2TB,3TBを取り付ける事でKumoPasoサーバーを追加する事が出来る様になります。

 

kumo-sync

 

KumoPasoサービスでは、テレパソに追加保存スペースKumoPaso(1TB,2TB,3TBから選択)をテレパソの空いているUSBポートに差すだけで追加できます。テレパソコントロールパネルから KumoSynC(クモ同期)ボタンを押すと、自動的にテレパソ内のテレビデータが追加保存スペースにコピーされます。保存されたデータはブラウザー1つでどの機器からでもいつでもどこでも視聴できるようになります。

 

テレパソでは3TBまで(現在は3TBご利用で無料4TBアップグレード中!)保存出来ますのでなんと3年以上ものデータを持ち歩ける様になるというわけです。面倒なソフトのインストールは一切不要ですので会社のPCでもインターネットカフェのPCでもご家族のスマホでもお友達のスマホでもいつでもログインをするだけで視聴が出来る様になります。

 

tv-data

 

コンピュータの中に保存しているとなかなか見る機会ってなくなってしまうのですが、テレパソにつなげた3TBの保存スペースに一括で保存しておけばお使いのPCの容量を追加することも、モバイル、スマホの保存容量を気のする事なく24時間365日いつでもどこでもどこからでも視聴が出来るというテレビライブラリーをつくる事ができます。

 

 

モバイル、PCで視聴するなら

WEBブラウザーから視聴用のログイン情報を入力してお友達のPCからでも会社のPCからでも視聴ソフトをインストールする事なく視聴ができます。
 
plex-login

 

 

WiiUで視聴するなら

インターネットブラウザーをひらきアドレスバーからテレパソ専用視聴アドレスにアクセスのうえ、専用ログイン情報を入力して視聴が可能です。
WiiUでテレビ

 

 

テレビで視聴するなら

テレビで視聴
インターネットにアクセスする事なくAppleTVと連携して視聴ができます。

 

 

自分専用のURLでKumoPasoにアクセス

KumoPasoへのアクセスはテレパソから発行される自分専用のURLアドレスでアクセスができます。面倒なソフトはインストールせずアクセスが簡単に出来る様になります。
 
kumo-link

 

自分専用のDropBoxが持てるようになります。Dropboxではたった500GBでこの値段ですから、KumoPaso 1TB,2TB,3TBでは比較出来ない程大容量で大いにご活用いただけると思います。

 

dropbox-500gb

 

 

海外で日本のテレビ © 2016