自宅のレコーダーで海外から日本のテレビ視聴

02 Apr 2015



日本で今お使いのレコーダーで日本の番組を録画しても海外からは視聴ができません。しかし、そのレコーダーにテレパソを繋げるだけでなんと海外から1080HDの高画質を録画、視聴、転送することができるようになります。

下記は一般的なレコーダーです。ちょっと昔のモデルであればD端子が付いておりましたが、最近販売されているものにはHDMI端子のみと成っています。ご自宅でお使いのレコーダーをご利用になりたい場合は背部にD端子またはHDMIがあればお使いのレコーダーのリモコンをお送りいただけますとテレパソようにプログラムをしてご利用いただけるようにさせていただきます。

d-hdmi

また、eo光などのようにパナソニック製のセットトップボックスでご利用の場合などもこのようにD端子が付いているのでテレパソにリモコンを組み込むことでご利用いただけるようになります。(詳細はご相談ください。)

eo-tv
現在新製品では見かけないD端子ですが、実はこのD端子は非常に海外在住者には貴重な端子になります。この端子から出力するシグナルはアナログにもかかわらずデジタル画質を再現することができるのです。日本にしかない規格でアメリカには存在しません。
テレパソにこのD端子経由でシグナルを送ることで高画質の画像のままテレパソに録画。海外に丸ごと転送することが可能となります。デジタル画質ですがアナログ出力扱いになりますのでコピー制限やムーブ制限がなくご利用いただけるのが大きな特徴です。
ハワイ、インドネシア、マレーシア、タイランド、ハンガリーなどインターネットの回線があまり高速でない地域にお住いの方でも高画質で日本にいる時と同様の画質をお楽しみいただけます。

4月のキャンペーンアップデートいたしました。是非ご利用ください。
詳細はこちら

海外で日本のテレビ © 2016